2018年10月15日

ガーゼ終了

 18日。

 今週はハードスケジュール。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年09月07日

検診

 特に異常はなし。

 最近、先生は内視鏡を使わないなぁ。と思っていたら、喉の入り口まで腸に置き換わっているので、口から覗き込めば異常はわかるのだそうだ。良いような。悪いような。

 食道の一部も腸に置き換わっているはずなので、もうオリジナルの喉は一切残っていないことになる。そうだったのか。道理で飲み込みが辛くて、うつむくと出てきそうになるわけだ。

posted by OHJI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年06月22日

CTスキャン検査

 年に一度のCTスキャン検査。今日わかる範囲では、特に異常はなし。

 のちの分析で何か異常があった場合は連絡が来る予定になっている。

posted by OHJI at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年04月24日

検診

 特に異常はなし。

 次回は年に一度のCTスキャン検査をする予定。

posted by OHJI at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年01月07日

風邪 その2

 余計に苦しくなってきた。

 熱は38度に達していた!診察してくれる医者を探して、薬を出してもらったら、さすがに楽になった。

posted by OHJI at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年01月06日

風邪

 3日頃から風邪気味な雰囲気だったが、かなり厳しくなってきた。

 熱が37度を超えている!今日は外出はやめ、作業もやめておこう。

posted by OHJI at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2017年06月23日

検診

 次回はCTスキャンなので、その前に採血。針を刺す時に痛くないのは内出血して場合が多い。あとで痛くなる。今日はそれだった。

 和久井くんは「めげないねぇ」とよく褒めてくれるが、自分としてはもう後がないので頑張るしかないという感じ。崖っぷちと言うのか、断末魔というのか...。最後の手術からもう1年以上経過しているのだから、断末魔にしては長すぎるかなぁ。てことは崖っぷちということになるかな。

posted by OHJI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年11月08日

検診 そしてガーゼ終了

 検診。特に異常なし。

 ガーゼは今回も20日間で終わった。使用量が安定してきたということだろうか。やはりメーカーによって、発生する糸くずの量が違う。なるべく白十字というメーカーのを買いたい。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年10月07日

ひさびさ検査

 こちらもひさびさで、「ひさびさ検査」というと語呂が良いが、今日はCTスキャンの日。でもってその結果は11日にわかることになってて、午後に診察に来なくてはならないが、その日の朝一番にピロリ菌がいなくなったかどうかの検査がある。たぶん3〜4時間の待ち時間が発生する。もうちょっとうまくまとまらないものかね。いっそ仕事道具を持ってきて、病院で作曲するとか。

 いや、それは結構良いアイディアかもしれぬ。というか、近くにある図書館に行けばいいのかも!まじめにやろうとしたら、準備の作業に何時間ぐらいかかるかなぁ?それにもよるなぁ。

posted by OHJI at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年09月02日

検診

 術後の検診に行って、EL(人口咽頭)で話したら、ドクターに「バッチリ分かりますよ。」とお褒め頂いた。これも銀鈴会のおかげだろう。今月からはライブでも使ってみようと思います。

IMG_1070.jpg


 来月はCT検査するらしい。その為の採血をしてから帰宅。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年08月19日

ピロリ菌

 レントゲン撮影でピロリ菌がいることがわかったので、今日から駆除プログラムの開始。といっても、薬を飲むだけだが。

IMG_1072.jpg

posted by OHJI at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年08月05日

術後検診

 すべて順調だが、ピロリ菌がいるかもしれないので、消化器内科の診察を受ける必要があるとのこと。orz

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年06月28日

銀鈴会


 気になっていた「銀鈴会」に行ってみた。喉頭がん、咽頭がん、食道がん、甲状腺がんなどで、声帯を摘出して声を失った人がお互いに食道発声や電動式人工喉頭発声の指導をしたりして、社会復帰の助けになるようなサークルなので、一度来てみたかったのだが、すごい人数で頼りになるなぁと思い、早速入会した。
 
 食道発声はかなり時間がかかるようなので、人工喉頭の機種を決定してもらい、購入の手続きを取った。入会説明などで時間が過ぎ、練習は木曜日から。




posted by OHJI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年06月16日

内視鏡検査


 久しぶりの胃カメラ。全身麻酔だったので、何も覚えていないが、生体サンプルを取らなかったということなので、ガンはないだろう。果たして、それ以外のもっとヤバいものなのだろうか?

 18日で退院から2ヶ月。先月からの1ヶ月間に使用したガーゼは約18m。(18日に記録)


posted by OHJI at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年06月03日

検診

 今後悪くなりそうな部分はすべて摘出し、摘出した組織を調べても、問題はないので、喉用の内視鏡を使うまでもないとのこと。とりあえず、今の所は順調なようである。食道も一部分摘出したので、次回は胃カメラで胃の中をチェックしておきたいとのこと。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年05月13日

検診


 検診の為、ほぼ一ヶ月ぶりに病院へ。外来に行くはずが、エレベーターに乗って行きそうになる。

 悪性の腫瘍はすべて摘出することができたようだ。そうでないと、全摘出の意味がないのだが、とりあえずは安心。


posted by OHJI at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年04月16日

退院


 喉を摘出した替わりに腸を使って再建してもらった。喉とは役割が異なるので非常に食物を飲み込みにくいが、なんとか自力で食べられるようになってきたので、退院。

 なんとか自宅まで帰ってこれたが、これからがたいへんだ。


posted by OHJI at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年04月11日

14日目


 午前中に喉の造影剤検査が合格。

 朝昼は間に合わないので、栄養剤を落とすが、夜は三分粥の食事になった。

 昼の栄養剤の後に鼻のチューブが抜ける。やっと人間になれた気がする。


posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年04月10日

13日目


 食事同様。桜が満開ではないのかもしれないが、遠くから見ていても美しい。


posted by OHJI at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2016年04月09日

12日目


 食事は同様。痛み始めた脇腹、食事の時にも時々痛む。

 シャワー、シャンプー、洗濯の日てあった。


posted by OHJI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌