2017年12月23日

中野 オルタネイティブ・カフェ

  Waxwork acoustic wonderland、大槻さとみ、青山ゆうみ
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:acoustic guitar, backing vocals
柴田奈穂:violin
安部OHJI:bass

1. 記憶
2. 5色の地球儀
3. ラストダンスは私に
4. Home Sweet Home
5. 満月が隠れたら
6. Stylish Blue




20171223.jpg

 フレットレスの弦を交換しようとしていたら、音が出なくなり、今日はフェンダーベース。

Fender Precision Bass
 ↓
Fender Sidekick Bass

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年11月12日

渋谷 七面鳥

  同上

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:guitar, backing vocals
大島裕介:soprano saxophone, flute, clarinet
安部OHJI:fretless bass
山村牧人:drums

1. 5色の地球儀
2. 線路沿いの道
2. 満月が隠れたら
4. 記憶
5. ラストダンスは私に
6. tidepool
7. Home Sweet Home



 先月の教訓を活かして、今日は曲を少なめにしてみた。で、さとみさんの話もそんなにダラダラと長いわけではないのだが、やはり長い気がする。事前ミーティングしないといけないなぁ。

 山村さんのちょっと新鮮なドラム演奏に救われた日であった。BRIEFCASEにもありがとう!

 ところで16時ごろ、七面鳥の前にアナログ・レコード盤を多分1000枚以上満載してた軽トラックがあったのだけれど、あれは一体何だったのだろうか?この辺、昔はヨーロッパ盤専門店とかが多くありましたがね。

Spector Fretless Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
PHIL JONES BASS BRIEFCASE
 MS-60B: Ba Boost, acoustic, tuner

posted by OHJI at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年10月21日

上福岡 一乗

  同上

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:guitar, backing vocals
sasuke:violin
安部OHJI:bass
やまだ晴香:percussions, backing vocals

1. 記憶
2. 満月が隠れたら
3. 5色の地球儀
4. 線路沿いの道
5. ラストダンスは私に
6. あれやこれ
7. Home Sweet Home



 さとみさんの話が止まらず、8曲歌う予定が7曲になってしまった。面白いと言えば、面白いので、まぁ、良いのだが。

 やはり女声コーラスが入ると、ナチュラルで良い。

Spector Fretless Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
Marshall MB30
 MS-60B: Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年09月17日

上尾 プラス・イレヴン

  ミノジンスカ、ピカリノフ。、大槻さとみ
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約・当日とも ¥2,800

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
竹中健:guitar, backing vocals
安部OHJI:bass
雄太王子:drums

21845687_1842086409139936_1231164352_o.jpg


1. 満月が隠れたら
2. Tidepool
3. another side story
4. Boodoo Child
5. 線路沿いの道
6. 5色の地球儀
7. ラストダンスは私に
8. Home Sweet Home
9. Stylish Blue



 以前に細見魚とSAROで活動していた関根光のデュオとの対バンでした。とうとうこういうことをブログに書かないといけないような時代になったのかと思うが、久々にトリッキー・ギターが聴けて良かった。

21886867_1842086345806609_620733532_o.jpg


 先週は岡田さん、芽映さん、関根くんと35年超のお付き合いの方々とご一緒して、気持ちを新たにして頂いた。ご来場のみなさまも誠にありがとうございます。

Spector Fretless Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
Ashdown Electric Blue 15-180
 MS-60B:acoustic, Flip Top, Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年08月06日

学芸大学 メイプルハウス

  「銅の歯車 vol.22」
  大槻さとみ、THE KANGA、ストウタカシ
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:guitar, backing vocals
大島裕介:alto saxopone, backing vocals
sasuke:violin
安部OHJI:bass
雄太王子:drums

1. Boodoo Child
2. 線路沿いの道
3. another side story
4. Tidepool
5. ラストダンスは私に
6. 5色の地球儀
7. Home Sweet Home
8. Stylish Blue
9. 満月が隠れたら



 記念すべき第一回ダブルおうじリズムセクション。

me.jpg


Spector Fretless Bass
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
Bogner harlow
ZOOM MS-60B
 ↓
ALBIT ベースアンプ
 MS-60B: tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年07月16日

武蔵小山 Again

  同上

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
内藤朗:keyboards
sasuke:violin
大島裕介:saxopones, flute​
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. 線路沿いの道
2. Tidepool 
3. another side story 
4. 満月が隠れたら
5. 5色の地球儀
6. Boodoo Child 
7. ラストダンスは私に
8. Home Sweet Home 
9. Stylish Blue



 さとみさんのライブでずっと叩いてくれていた中村くんが、来月からおやすみ。お疲れ様でした。「上手いヒトは忙しい」当然のことですね。

Spector Fretless Bass
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
Bogner harlow
ZOOM MS-60B
 ↓
AMPEG BA-112
 MS-60B: tuner

posted by OHJI at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年06月16日

錦糸町 PAPPY'S

  「What’s Up? vol.1」
  サザンライツ、大槻さとみ
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
関口祐二:acoustic guitar
sasuke:violin
江藤みどり:flute​
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. 満月が隠れたら
2. Tidepool 
3. another side story 
4. ラストダンスは私に
5. 線路沿いの道
6. 5色の地球儀
7. Boodoo Child 
8. Home Sweet Home 
9. Stylish Blue



 本日の教訓:ピックを使わない時でも、がま口にピックを一枚入れておくこと。

Spector Fretless Bass
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
ZOOM MS-60B
 ↓
AMPEG BA-210 V2(多分)
 MS-60B: OrangeLim, Bass Pre, acoustic, Flip Top, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年05月18日

渋谷 七面鳥

  「Night in Shibuya vol.3」
  大槻さとみ、STOUT!、サウスコンシャス
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約・当日とも ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
そのだけんじ:guitar
江藤有希:violin
大島裕介:saxophones, flute​
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. Stylish Blue
2. 満月が隠れたら
3. another side story
4. 5色の地球儀
5. ラストダンスは私に
6. Home Sweet Home
7. Boodoo Child

  アンコール
・ロンリーローラー(出演者全員)



 江藤さんはトップの「サウスコンシャス」と最後の「大槻さとみ」両方で大活躍!江藤さんにはショウボートでのピートさんの生誕祭でお会いして、無理やり頼んで参加してもらったのだが、七面鳥のマスターはそれをご存じなく、江藤さんの「サウスコンシャス」にもオファーしていたという次第。

 最後は総勢10人がステージに乗って、楽しいアンコールでした。お客様も、出演者の皆さんも、スタッフさんもありがとうございました!

 MCでも話したけど、他人が聴けるようなクオリティの音楽を歌い、演奏するというのは、何かしら努力が必要なわけです。ステージ上でヘラヘラ馬鹿な話してる人でも、Fが押さえられなくて指が痛くなったり、手が小さくて指が届く角度にすると力が入らなかったり、つまらない基本の練習したり、ということを必ず一度は通っているわけですね。それをしなくても、めっちゃ上手い人というのは、よっぽど素晴らしいDNAを持って生まれたとか、天才とかですな。ですから、なんにもしなくてもとても人気があって、どうやっても人生を楽しめるような人は色んなことが楽しいから、ついつい楽しい方を選んでしまいますよね。わざわざ音楽を歌い、演奏するという理由がありません。

 七面鳥のある渋谷は高校行くときの通り道だし、住んでいたこともあるし、30代までは自分を形成する文化の吸収の場であったのが、だんだんと様変わりして、とうとう道玄坂ヤマハもパルコもなくなってしまった。もはやBYGを残すのみ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年05月14日

大宮 B+

  「おれらはまだまだこどもだよ vol.2」
  大槻さとみ、エセ元春がチキンハート
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約・当日とも ¥3,000 D別

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
関口祐二:acoustic guitar
里村美和:percussions, backing vocals
sasuke:violin
えんどうさとみ:alto sax
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. 満月が隠れたら
2. Tidepool
3. another side story
4. Boodoo Child
5. 線路沿いの道
6. 5色の地球儀
7. ラストダンスは私に
8. Home Sweet Home
9. Stylish Blue

  アンコール
・あれやこれ(大槻、安部、里村)



 ​エセ元春はこのお店のマスターがやっている、佐野元春さんのカバーバンド。サポートしてくれている里村さんに「なんでこの人、エセ元春サポートしてんだろ?」などと笑いを誘う。だが、里村さん以外のサポート陣もしっかりしている。ウネウネと流れるようなフレーズを繰り出してくるギターの方とキーボードの女性が特に素晴らしい。

 と同時に、佐野さんはやっぱり曲もアレンジも素晴らしいなと再認識なのだった。そういえば24歳でワーナーからバンド・デビューした時、慶一さんと佐野さんだけが褒めてくださったことを思い出した。最近、思い出すことばっかりだなぁ。新しいことがらにもっと入りこまなくては…。

 大槻さとみバンドは今までで一番大人数で演奏した。このステージだと7人が限界かもしれない。というより、violinとsaxophoneが入るアレンジを煮詰めていきたい。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年04月23日

渋谷 七面鳥

  「安部OHJI presents ねじまき算定機 vol.8」
  NoLaVo、大槻さとみ、NUNO
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals
Yonafy:acoustic guitar, backing vocals
阿部美緒:violin
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. Boodoo Child
2. 5色の地球儀
3. another side story
4. 線路沿いの道
5. 満月が隠れたら
6. Tidepool
7. ラストダンスは私に
8. Home Sweet Home
9. Stylish Blue



 まずはNUNOさん。歌声の素晴らしいことは前回同様ですが、今回はベースの長崎さんも復帰し、ウォッシュボード担当だった中原さんも一気にドラムで炸裂です。ミッキー・ウォーラーというのか、ケニー・ジョーンズというのか。心地よいハネでござんす。

 一方、NoLaVoさんの方はヴォーカルの女性が、バックスバニーの頃の金子マリさんを想い出させるすんばらしい方で、ギターのお姉さんと並んでらっしゃる様はHEARTなんですわ。演奏もかっちょいい。

 で、わたしらはというと、やっとバイオリン入ってよかったです。その一言に尽きますね。さて、次回はどうなることやら。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年03月05日

大宮 B+

 「おれらはまだまだこどもだよ vol.1」
  U3S、大槻さとみ
  OPEN 18:00 START 18:30
  前売・当日とも ¥3,000 +d

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:acoustic guitar, backing vocals
江藤みどり:flute
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. 線路沿いの道
2. Tidepool
3. 満月が隠れたら
4. Boodoo Child
5. another side story
6. 5色の地球儀
7. ラストダンスは私に
8. Home Sweet Home
9. Stylish Blue

  U3S
やまとゆう:acoustic guitar, vocals
ぴーさん:acoustic guitar, vocals


1. プラットホーム
2. オオブネ
3. ココニイマス
4. 喜びのうた
5. 雨 君に降る雨
6. 僕らは御伽の国に生きている
7. 花 太陽 雨
8. 特別な夜になる
9. 災難は愛より
10. 少年たちの夏

  アンコール(全員参加)
・月影の少年
・星のパレード
・WISH YOU WERE HERE



 みどりさんのフルートが入ると、一気にイギリスだったり、ブラジルだったり。

P1050799.JPG


 「花 太陽 雨」は本当に良い曲だなぁ。

 このシリーズも続きますが、U3Sともいろいろやっていきたいなぁ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年02月12日

池袋 鈴ん小屋

  「モバイルで、アコーディオンで、商いで。」
  司会:古田朝映
  AKI & The Night Jaws、大槻さとみ、サイモンガー・モバイル
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:acoustic guitar, backing vocals
大島裕介:alto & soprano saxophone, flute
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. Tidepool
2. 満月が隠れたら
3. another side story
4. 5色の地球儀
5. 線路沿いの道
6. ラストダンスは私に
7. Boodoo Child
8. Home Sweet Home

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年01月13日

渋谷 七面鳥

 「Power of Music 〜Happy New Year〜」
  大槻さとみ、嫁ノバ、ミヤザキナオコ、扇愛奈
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約・当日とも ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vo, accordion
関口祐二:acoustic guitar
里村美和:percussions, backing vocals
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. 満月が隠れたら
2. Tidepool
3. 5色の地球儀
4. Save The Last Dance For Me
5. Home Sweet Home



 MCは打ち合わせが重要。よくわかりました。これから食事の時に打ち合わせすると決定しました。

 一方、カウントは豪快に足踏みすることにしました。だが、リファレンスにリズムボックス化したiPhoneを聴くのが、イヤフォンでは情けない。次回からはヘッドフォンですね。

 ミヤザキさんとは8年前に対バンしているはずなのが、ぼくががんになってしまって入院し、お会いできなかったのだった。いや、9年前かな?どちらにしろ、やっとこさの「初めまして」。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2016年12月20日

渋谷 七面鳥

  「安部OHJI presents ねじまき算定機 vol.7」
  The北澤コイチーズ、大槻さとみ、菊地芳将
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
関口祐二:acoustic guitar
里村美和:percussions, glocken, backing vocals
安部OHJI:bass, iPad
中村憲司:drums

1. 満月が隠れたら
2. Tidepool
3. another side story
4. 線路沿いの道
5. Save The Last Dance For Me
6. 5色の地球儀
7. Boodoo Child
8. Home Sweet Home



 ドラムセット入りでのライブはこれが初めて。まあまあ成功と言えるだろうけど、カウントの出し方はもうちょっと考えた方が良いと思う。やっぱり、カウントごとサンプリングかなぁ?

 北澤コイチーズは子供ばんどにゆかりのある方がお二人いらした上に、北澤さんご本人はお隣の小学校出身であった。小さい頃は同じ場所で遊んだようだ。といっても7歳違えば、一緒に遊んだということはないだろうけれども、いろいろと懐かしい話が出てきた。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2016年11月19日

同上

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
関口祐二:acoustic guitar
安部OHJI:bass
里村美和:drums, percussions, backing vocals

  GUEST
Yonafy:acoustic guitar

1. Boodoo Child :with Yonafy
2. Stylish Blue
3. Tidepool
4. 満月が隠れたら
5. 5色の地球儀
6. Save The Last Dance For Me
7. Home Sweet Home



 最初にゲストが入るというのは、アイディアとしては面白かったのだが、やはり構成的には無理があったと思う。もうやめよう(笑)。

 シークェンスに合わせて演奏する際にはドラム奏者がクリックを聴くのが鉄則というのが証明された(苦笑)。と同時に単なるリズムといえども、新製品は音がいいなあと実感した。

 それとは別次元の問題で、iPadにインポートしたWAVファイル内でリズムがこけるというのはどういうことだろう?インポート前のWAVファイルには異常がないのだが…。AIFにした方が良いのだろうか?でもまあ、リハーサル時点でこけてくれて助かった。本番で突然こけることを想像すると、悪夢だ。

posted by OHJI at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2016年10月16日

中野 オルタネイティヴ・カフェ

  「meatware on the corner vol.1」
  大槻さとみ、麻子&半ちゃん、村男
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
関口祐二:acoustic guitar
安部OHJI:bass
やまだ晴香:percussions, backing vocals

1. Tidepool
2. 満月が隠れたら
3. あれやこれ
4. Save The Last Dance For Me
5. Boodoo Child
6. Home Sweet Home

  アンコール
・Stylish Blue



 今日は面白い組み合わせ。イベントタイトルはリンディスファーンの曲タイトルをもじった。

 村男氏は楽曲も歌もパフォーマンスも本当に素晴らしい。アイディアも様々な感情、意見もストレートに入ってくる。こういう人のライブこそ、多くの人が見るべきものだと思う。

 「麻子&半ちゃん」は「虹とライオン」というバンドのヴォーカルとギターの方のDUOユニット。バンド編成の時に感じたロックンロール・フレーバーが希薄で、POPなフォークブルースという雰囲気。バンド形式だとそのフレーバーが大きな特色になっていて、「ロックンロールバンドの荒々しいイメージと麻子さんのポップな面がちょっとアンバランスで面白い」というところまでしか見えてこないのだ。が、このユニットでは二人のポップな部分がきれいにハーモナイズされていて、とても良かった。昭和に活躍した歌謡曲ライターチームさえ想い出す作風も面白かった。要は「アコギだと聴いている方がPOPな部分に耳を持って行かれる」ということかもしれない。

1016.jpg


 われわれは今朝リハーサルしてから来た、付け焼き刃のようなユニットだったが、まあ、なんとか大惨事もなく、一応ちゃんと終わることができてよかった。ドンカマ使うのも今朝リハーサル中に決めたことなので、こなれてない。次回は十分に消化して挑みたいのだが、果たしてどうなることやら。

 それにしても、フェンダーのサイドキックはあんなになりは小さいのに、しっかりした見事にフェンダーな音を出してくれる。感服仕りました。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ