2017年08月24日

安部OHJI - ダビング

@ 王子スタジオ

Trio The Jellyfish: working title - Trio The Droids



 シンセ・ダビングを完了。17:32終了。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年06月28日

沼娘 - ベース・ダビング

@ 王子スタジオ

「ヌマラビアンナイトラブ」



 フェイターン嬢独自の世界。コードに対するメロディも素敵だが、タイトルのつけ方も強引で強烈。これに対抗するにはどうしようと考えているうちに最後の一曲になりました。 orz

 と、考えた割には答えは一個しかなくって、こういう曲に対してはMick Karn方面しかできません。もちろん、あんなにすごいことはできないけれども。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年06月08日

沼娘 - ベース・ダビング

@ 王子スタジオ

「ヌマモドリ」



 ライブっぽいので、爆音で。

 フレットレスでMadnessのフレーズ演るとは思わなかった。それ以外は割と手クセのような。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年05月30日

沼娘 - ベース・ダビング

@ 王子スタジオ

「穫れ掘れ収穫祭」



 これも以前にライブでお手伝いした曲。以前は「いかに変わったラインを弾くか」というポイントにこだわっていたけれど、けっこう素直に弾けたので良かったです。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年05月18日

沼娘 - ベース・ダビング

@ 王子スタジオ

「N.U.M.A.」



 以前にライブでお手伝いした曲。その時は70年代後半DISCO調だったが、80年代ビート・バンド風に変えてみた。ライブでは普通に盛り上げやすくなったと思う。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年05月13日

沼娘 ベース・ダビング

@ 王子スタジオ

「わたしはこけし」



 割とオーセンティックな楽曲なので、フレーズはどちらかというと、正統的な感じで、音質をオクターバーでちょっとエグくしてみた。

posted by OHJI at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年05月10日

沼娘 - ベース・ダビング

@ 王子スタジオ

「白い夜」



 沼娘の次回アルバムのダビングを東京で行う。ラフのファイルをネット・サービスで送ってもらって、ダビングしたベースだけをこれまたファイルで送り返す方式。「昔はマルチをコピー作って送ったものだが、はてさて便利になったものだ...。」と老人は語るのだった。

 当初mp3が送られてきたのだが、音が悪いし、たまにずれたりもするのでドラムに合わせられているのか、ずれているのかが判然とせず、WAVで再送していただいた。それ以降は順調。

 本当はこういうのはドラムと一緒に録音したいのだが、遠距離録音なので仕方がない。頑張りあるのみ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年03月02日

安部OHJI - mix

@ 王子スタジオ

Third Party: working title - Three Kinds



 残りのダビング、ミックスを一人で完了。23:49完成。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年02月09日

安部OHJI - ダビング

@ 王子スタジオ

Trio The Droids
Three Kinds
Red Alert 
 竹中健:electric and slide guitar



 3曲のダビングを完了。17:45終了。

posted by OHJI at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年01月21日

安部OHJI - mix

@ 王子スタジオ

Have A Ride



 ダビング、ミックスを一人で完了。16:21完成。

posted by OHJI at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年01月11日

さいとういんこ - ポエトリー・リーディング

 @ 東十条スタジオ

 新宿へ行こう:リーディング

 ちょっとテクノ系。これからいろいろ遊べそう。

posted by OHJI at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年01月05日

和久井光司クァルテット - ミックス

 @ 川崎 スタジオハピネス
 街角で「コヨーテ」を聴いた
 女は生きる

 12/15にダビング完了した曲二曲のミックス作業。とはいえ、PCでミックスしているから、エンジニアさん単独で作業を完結することができる。ミュージシャンが手伝うことはただ意見・要望を述べるだけ。ぼくがこの世界に入った頃みたいに「17チャンからそっちはお願いね〜。」なんてことはなく、「本当はxxをここでパンしたいんだけど、腕の数が足りないから、やめとくか...。」なんてこともない。

 ミックス担当のエンジニアさんはダビング終了後、ラフミックスをメールで送ってくれて、それを聴いて手直し箇所をチェックして、返信する。エンジニアさんはさらに作業を続け、1/3に途中経過を送ってもらって、こちらは最終チェックをし、最終手直しをするという手順。

 もちろん自宅でもPCアプリケーションを使って仕事しているし、ごくごく当たり前の作業方法だが、改めて考えてみると、まあ、良くここまで便利になったなぁ、とも思うし、なーんか事務的過ぎてつまらない気もする。

 「街角で『コヨーテ』を聴いた」は1/19から配信されるのだそうだが、今回みたいに配信だけで、盤が出ない場合だとマスタリングもなくて、さらに寂しい。大体普通はマスタリングを迎えることによって「あー!あれもやっておけば良かった。これもやっておけば良かった。それなのに何なんだ!このザマは一体!」などという気持ちを永久に封印するのだ。なおかつハイレゾでリリースするので、レコーディングが一度終わったという雰囲気がとても希薄だし。(通常ミックス中はハイレゾで作業していて、出来上がったらCD用に16-44.1に落とし込む場合が多いので...)

 フェイド中にこそ、動きがあるべきだ。という、勝手なこだわりを表明してみる。でも、そういうこだわりもなくなってしまったら、いよいよ何も残らない気がする。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年12月28日

安部OHJI - リズム録音

 @ 新宿 NODE

Have A Ride
Three Kinds
Red Alert
 竹中健:acoustic & electric guitar
 安部OHJI:bass
 松井雄太:drums



 早くも来年の準備。いや、遅いぐらいかもしれない。

 もう一曲用意してあったが、3時間しかなかったので時間が足りなかった。

posted by OHJI at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年12月21日

さいとういんこ - ポエトリー・リーディング

 @ 東十条スタジオ

 Happynewyear:リーディング
 詩20140513:リーディング

 まったく順調。これからの作業の方が大変そう。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年12月15日

和久井光司 クァルテット - ダビング

 @ 川崎 スタジオハピネス

 街角で「コヨーテ」を聴いた
  柴田奈穂:violin, backing vocals
  窪田晴男:guitars
  伴慶充、:backing vocals, shaker

 女は生きる
  窪田晴男:guitars, backing vocals
  伴慶充、:backing vocals, tambourine

 「コヨーテ」はまた予習。昨日、いろいろ聴いて、Chieftainsみたいだとかっちょいいかなという結論に達した。大した結論ではないが orz

 それにしても柴田さんと窪田くんの参加は本当に頼りになります。特に晴男くんはほとんどディレクションの必要がありません。ご本人がプロデューサーなので当然といえば当然なのですが、楽器を弾き時始めると演奏家になってしまう人もいます。バランスが良いということですね。

 オケはは晴男くんと伴さんが入って、重厚になりました。「コヨーテ」のベースを録音する時は、Steve Gadd方式というか、これぐらいは埋まるだろうと予測して、不安になる程シンプルなラインで完結させていたのですが、見事にちょうど良くなりました。「予測が外れてベース弾き直しだったらどうしよう?」と思うこともありますが...。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年12月13日

さいとういんこ - ポエトリー・リーディング

@ 東十条スタジオ

 Happiness:リーディング

 ベースとリーディングだけで録音するという初めての試み。他にもいろいろと考えることができそうだ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年11月15日

和久井光司 クァルテット - リズム録音

 @ 川崎 スタジオハピネス

  和久井光司 クァルテット
和久井光司:vocals, guitars
藤原マヒト:piano
安部OHJI:bass
伴慶充:drums

 街角で「コヨーテ」を聴いた:ドラムス、ベース、グランドピアノ、アコースティック・ギター、ガイド・ヴォーカル
 女は生きる:ドラムス、ベース、グランドピアノ、セミアコースティック・ギター、アコースティック・ギター、ガイド・ヴォーカル(ラフに含まれず)

 「コヨーテ」は前の日にBob Dylan - Hard Rain と Blood On The Tracksを聴いておいたのが良かった。何事も予習は大切ですね。

 「女は生きる」はこの日まで良くわからなくて、自分の中ではスクリティ・ポリティのドラムの人が居る頃のルー・リードな感じだったのですが、セッション中にはっきりとUK路線が見えて、良かった。安心して演奏できました。

 マヒトくんは良くブルージーな部分がクローズアップされますが、ポップなフレーズも宝庫な人です。多分、ピアノもそのまま行けそう。

 演奏者が演奏し、エンジニアがマイクを立て、ぼくが演奏中にアンプのセッティングを調整しに行くのは、もう35年近くやり続けている、とてもナチュラルな仕事のやり方です。

posted by OHJI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年10月30日

大槻さとみ - アレンジ作業

  @ 水道橋 NODE

 もろもろ考え直し
  線路沿いの道
  5色の地球儀

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年10月24日

大槻さとみ - ダビング

  @ 麻布十番 studio Walk

 アコースティック・ギター
   5色の地球儀
   線路沿いの道

 フレットレス・ベース
   5色の地球儀
   線路沿いの道

 あ、コピーし忘れた!また事務所に行かなくちゃ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2016年10月23日

大槻さとみ - ダビング

  @ 水道橋 NODE

 ヴォーカル
   5色の地球儀
   線路沿いの道

 もう随分と進んできてしまったのに、キーを変えないとまずい方向になってきた。トホホホ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌