2016年05月29日

ドラムス + ベースリハ #6


 今週のリズム・リハは押して、日曜日。押したおかげで、カバー曲の譜面が間に合った!リズム・リハではもちろんドラムスとベースしかリハーサルできないけれど、それでも考えているアレンジをバンドで演奏した時の不備な部分も、無理な部分も、可能性をも感じ取ることができる訳で…。またiPhoneに録音して帰れば、それにギターやシンセを重ねることができます。

 と、なかなか内容の濃いリハだったのだが、突然ベースのストラップが外れた!いや。待てよ!それはおかしい!最近ストラップが外れてしまうことが何度かあったので、Planet Wavesのロック式ストラップに変えたばかりなのに何故だ?!?もう壊れてしまったのか?



 いや、そうじゃない。よく見たら、そのストラップをロックしてあるエンドピンが外れてしまったのだ!とりあえずスタジオで修理している暇はない。部品がなくならないようにビニール袋に収め、自宅に持ち帰る。

 帰ってから詳しくチェックしてみると、エンドピンを固定しているネジの入っていた穴がガバガバになっている!幾つものストラップを何度も付けたり、外したりしているうちに、徐々に緩くなったのであろうか?このままではネジを固定することができないので、穴に爪楊枝を入れて調整した。「これでひとまずは安心だ。」と胸をなでおろした。が、今日確認しておきたかったことが全然できなかった。orz


posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年05月19日

ドラムス + ベースリハ #5


 今週もリズム・リハは今日、木曜日。シークェンス・データの音量を微調整しながら、オリジナルをチェックしていくだけであっという間に2時間経過してしまう。

 毎回同じではつまらないので、久しぶりにオートワウを使ってみることにする。セッティングは以下。
  Sensitivity: 2
  Control: 3
  Range: 1.5
  TYPE: 1
というところだろうか。記録用写真もあり。



 このまま回数を重ねるだけではつまらないので、来週からは新曲にトライしてみよう。まずはオリジナル2曲、カバー1曲が頭の中にある。はてさて、このうち何曲の譜面を来週までに書いてきて、リハできるでしょうか?来週のお楽しみ〜ですな。

 リハーサル終了後はついに外食にトライ。ひどく時間がかかるでもなく、半分しか食べれないということもなく、無事に完了。これで屋外活動もほぼOKですな。これからは徐々に荷物を増やしたりしようかな?と思案中。元の木阿弥とも言えるが。


posted by OHJI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年05月12日

ドラムス + ベースリハ #4


 今週のリズム・リハは木曜日の今日。今日はカメさんがクリックを聴いて、打ち込んだシークェンス・データと同期演奏する練習。と言ってもWAVファイルをプレイバックしているのだが、「レコーダーをプレイバックして」と言うと雰囲気が違うし。

 長らく重いMacBookと1Uのインターフェイスを使っていたが、今日からはMacBookAirとハーフラックのFocusrite Saffire に変えた。インターフェイスのセッティングはこれです。(備忘録)「これで、持ち運びもラクラクです。」と言いたいところだが、そう簡単にいくのであろうか。



 その後もフレーズを考え直したりして、充実した作業内容であった。が、おかげでお昼ご飯が16時近くになってしまった。


posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年05月04日

ドラムス + ベースリハ #3


 今週も水曜日はリズムセクションリハ。前回とは比べられないくらいしっかりと合わせられるようになってきてGOOD。

 終わって、某喫茶店で打ち合わせしましたが、アイスカフェオレがごく普通に飲めてよかった。来週はさらに外食に挑戦したいです。


posted by OHJI at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年04月27日

ドラムス + ベース リハ


 4ヶ月ぶりにカメさんと二人でリズム・リハーサル。

 オリジナル楽曲のほとんどをさらってみたが、何とかなりそうな感じ。夏にはライブができると良いなぁ。写真撮るの忘れました。


posted by OHJI at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年02月28日

クラブチッタ 川崎アティック


『和久井光司の言わずに死ねるかッ! Vol.16
「追悼・デイヴィッド・ボウイ〜〜★になった男」』
  ★★★★★★(The Black Stars):和久井光司、澄田健、nombres マイナス 窪田晴男
  OPEN 18:00 START 28:30
  ADV ¥3,000 DAY ¥3,500

  ★★★★★★(The Black Stars)
和久井光司:vocals, acoustic guitar
有近真澄:vocals
澄田健:guitar, backing vocals
小滝満:keyboards
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums

  Opening
    和久井ソロ
1. 幸せって、つまんない
    和久井、澄田
2. 街角で「コヨーテ」を聴いた

  追悼ライヴ・セッション
    和久井、澄田
1. Strangers When We Meet
2. Seven
    nombres マイナス 窪田晴男 プラス 澄田健
3. Andy Warhol
4. The Man Who Sold The World
5. Ashes To Ashes
6. Queen Bitch
7. Suffragette City
8. Space Oddity
    和久井、澄田、小滝、安部、矢壁
11. Rebel Rebel
12. Starman
    全員
13. The Jean Genie

  アンコール
・All The Young Dudes



 チッタに来るのは久しぶり。ハットフィールドを見て以来だ。

 今日のイベントは【第1部】がトーク・セッション、【第2部】が追悼ライヴ・セッションの2部構成。

 「フィクションとしてのデイヴィッド・ボウイ」というタイトルのトーク・セッションは和久井光司にソニーミュージックジャパン・インターナショナルの白木哲也氏、そして有近真澄と安部OHJIというメンバー。デイヴィッド・ボウイは「異星の客」が「ジギースターダスト」のヒントになっているとか、地球に落ちてきた男、ラビリンス、ハンガーなどの映画出演とか、SFとの関連性が深い。

 自分としては音楽的には「世界を売った男」〜「Aladdin Sane」にめちゃくちゃ影響を受けている。なのでnombresでも初期の楽曲カバーが多いのです。

 そんなnombresでのBowieカバーは窪田くんが大きなポイントを握っているので、今日は若干心配でしたが、澄田さんのワイルドでいて細部に心配りのある演奏がそんな心配を吹き飛ばしてくれました。澄田さん、ありがとう。

    

 スーツを着るとどうもとっちゃん坊やな冠婚葬祭ぽくなってしまうのだが、遠目にはちょっといいのかもしれない。


posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年02月24日

All The Young Dudes


 死ぬまでに一度演奏してみたかった曲「All The Young Dudes」が演奏できるようだ。できれば窪田くんのギターで演奏したかった気がする。

 その流れで(というかそんなことは全くする必要がなかったのだが)Pin Upsの曲を原曲と聴き比べたり。Aynsley Dunbarって人が入ると私の好物なグルーヴです。ものすごいソリッド。このリメイク感を出したかったんでしょうなぁ。


posted by OHJI at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年02月04日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  ADV ¥2,800 DAY ¥3,300

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums

  set 1
1. Unstuck in Time
2. Space Oddity
3. The Man Who Sold The World
4. Andy Warhol
5. Ashes to Ashes
6. Queen Bitch
7. Suffragette City

  set 2
1. 真っ赤なトウガラシ
2. Jump For Joy
3. Clans
4. Addiction
5. きみのそばに行くと バカになるぼく
6. 怒りの神
7. 数を数えて

  アンコール
・Peaches en Regalia



 今回のドレスコードは縞のネクタイだった。小滝のはJUNだったそうだ。ぼくのもDOMONの70年代後半の製品であった。

 今日一番のサプライズはイフェクターテクニシャン(誰も紹介してくれないので、ぼくはそう考えたのだが)の一杉さんがミック・ロンソンが使っていたトーンベンダーのレプリカを作って持ってきてくれたこと。窪田くんは去年まで使っていたマルチエフェクトペダルが故障して、紆余曲折の後にストンプボックスを組み合わせたボードを完成させつつあったのだけれど、それの足りないところが一杉さんの持ってきてくれたペダルで埋まったのだそうだ。実際、そのペダルを使った窪田くんのソロは水を得た魚というのか、前日のリハまでとは別人28号なすばらしさでござんした。

 アナログエフェクトが良いというのは今までも感じていたけれども、こだわりのテクニシャンの人と技術の高い演奏家に関わると全く別問題な次元に突入することが良くわかりました。

 新曲の「Clans」はミュータントに追いかけられる歌。nombres の歌詞はどれも荒唐無稽と思われるかもしれないが、SFちっくな歌詞はどんどん普通になっていく。日本の原子力発電所で事故が起こり、放射性物質が漏れ出すとか、人々が平和に暮らす国の隣で核兵器を使って戦争しているなんて言ったら、30年前は鼻で笑われたと思うのです。

posted by OHJI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年02月03日

nombres リハーサル

 リハのかいがあって、明日はなんとか新曲「Clans」が演奏できそうだ。

posted by OHJI at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2016年01月27日

nombres リハーサル

 主に「Clans」のリハーサル。間奏の流れが今ひとつだったので、ギター・ソロとシンセ・ソロの間にブリッジ的な部分を考えて挿入した。ドラムス + ベース・リハの効果もあってか、なんとかまとまってきた。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2015年12月26日

ドラムス + ベース リハ

 新曲は9/8、6/4、5/4といろいろリズム交差していて、混乱してしまうこともあり、カメさんと二人でリズム・リハーサル。こういう詳細を詰められるリハーサルは良いなぁ。

posted by OHJI at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2015年12月16日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  ADV ¥2,800 DAY ¥3,300

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  set 1
1. バニラの蝋燭 (instrumental)
2. なんとかしろよ
3. 子宝湯
4. 真っ赤なトウガラシ
5. Addiction
6. きみのそばに行くと バカになるぼく
7. 最低ブルース

  set 2
1. Unstuck in Time (instrumental)
2. Sunday Morning
3. Jump for Joy
4. 数を数えて (窪田晴男)
5. 怒りの神
6. Space Oddity
7. Peaches en Regalia

  アンコール
・Tomorrow Never Knows



 新曲、ついにバンド練習するところまできたけれど、難しくてお聴かせするに至りませんでした。大変申し訳ありません。来年はぜひ!!

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2015年10月15日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  ADV ¥2,800 DAY ¥3,300

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  set 1
1. 数を数えて (窪田晴男)
2. 真っ赤なトウガラシ
3. なんとかしろよ
4. 子宝湯
5. Space Odditty
6. Jump For Joy
7. 最低ブルース

  set 2
1. Unstuck in Time 
2. Addiction
3. きみのそばに行くと バカになるボク
4. The Man Who Sold The World
5. 怒りの神
6. Tomorrow Never Knows
7. Peaches en Regalia

  アンコール
・Street Fighting Man



 8月10日に予定されていたライブは風邪で倒れて参加できなかったので、その時の予定楽曲を演奏した。そろそろ新曲を演りたいのだが、最後の詰めがどうしてもあと一歩足りない。
posted by OHJI at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2015年06月25日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  ADV ¥2,800 DAY ¥3,300

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  set 1
1. Vanillaの蝋燭
2. Space Oddity
3. Addiction
4. きみのそばにいると
5. Tomorrow Never Knows
6. 最低ブルース
7. Peaches en Regalia

  set 2
1. Unstuck in Time
2. なんとかしろよ
3. 真っ赤なトウガラシ
4. Jump For Joy
5. 数を数えて
6. Andy Warhol
7. Suffragette City

  アンコール
・怒りの神
posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2015年03月11日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  ADV ¥2,800 DAY ¥3,300

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  set 1
1. Unstuck in Time
2. Sunday Morning
3. 子宝湯
4. Addiction
5. きみのそばに行くと バカになるボク
6. Jump For Joy
7. 最低ブルース

  set 2
1. Space Oddity
2. なんとかしろよ
3. 真っ赤なトウガラシ
4. Peaches En Regalia
5. 数を数えて
6. 怒りの神
7. Tomorrow Never Knows

  アンコール
・Queen Bitch



  新曲は歌詞の符割がうまく決まらず、間に合わなかった。
posted by OHJI at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | nombres

2015年01月20日

高円寺 ShowBoat

  nombres, GRANITE HOUSE
  OPEN 19:00 START 19:30
  ADV ¥3,000 DAY ¥3,500

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

1. 真っ赤なトウガラシ
2. Addiction
3. 君のそばに行くと バカになるボク
4. 数を数えて (窪田晴男)
5. 怒りの神
6. Peaches En Regalia
7. Tomorrow Never Knows

  セッション
・Summertime Blues



  今日のラスト曲は「アンコール」ではなくて、自発的な「セッション」。Summertime Bluesはオリジナルのエディ・コクランから、ブルーチアー、Tレックスなど様々なバージョンがあっておもしろい。色んなバージョンを演奏するのもおもろいかもしれない。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2014年12月16日

渋谷 Last Waltz

「Unstuck in Time phase-2」
  nombres, 新月プロジェクト featuring 上野洋子
  OPEN 18:30 START 19:00
  ADV ¥2,500 DAY ¥3,000

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

1. Sunday Morning
2. Jump For Joy
3. 真っ赤なトウガラシ
4. きみのそばに行くと バカになるボク
5. 数を数えて (窪田晴男)
6. 怒りの神
7. Peaches En Regalia

  アンコール
・Tomorrow Never Knows



  新月プロジェクトはステージ上に10人も!!ヴォーカル2人、シンセ2人、ギター、Aギター、ベース、ドラムス、パーカッション、SEという編成で、素晴らしい演奏だった。特に花本さんと津田さんの唄い方の溶け合い方が絶妙。時にシークェンス以前ののジェネシスを想起させるけれども、それだけではなく、様々なパターンでストーリーが進んでいく。
posted by OHJI at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | nombres

2014年12月10日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  ADV ¥2,800 DAY ¥3,300

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  set 1
1. Space Oddity
2. 真っ赤なトウガラシ
3. なんとかしろよ
4. 子宝湯
5. Ashes to Ashes
6. 最低ブルース
7. Vanillaの蝋燭

set 2
1. Unstuck In Time (instrumental)
2. Jump For Joy
3. Addiction
4. きみのそばに行くと バカになるボク
5. 怒りの神
6. 数を数えて (窪田晴男)
7. Tomorrow Never Knows

  アンコール
・Sunday Morning



 Stay With Meを演りたかったが、リハーサルする時間がなかった。
posted by OHJI at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | nombres

2014年10月11日

渋谷 Last Waltz

「Unstuck in Time phase-1」
  nombres、青木マリTrio、村男
  OPEN 18:30 START 19:00
  ADV ¥2,500 DAY ¥3,000

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

1. Tomorrow Never Knows
2. 真っ赤なトウガラシ
3. きみのそばに行くと バカになるボク
4. Jump For Joy
5. 数を数えて (窪田晴男)
6. 怒りの神
7. Peaches En Regalia

  アンコール
・Space Oddity



 もう渋谷には行く場所がないなぁ と思っていたが、このお店は良い。なんだか昔から知っているような雰囲気。「だって『青い部屋』じゃんか。」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれないが、雰囲気ぜんぜん違いますですよ。

 音楽の方は青木マリTrioはいつものように素敵だが、今日は村男の新聞紙弾き語りが圧巻で、全部持って行かれた感じ。

 我々はというと、ドラムセットの音に派手な初期反射がついちゃって、どうもいつもとバランスが違う。なーんか80年代みたいでいいわね〜。などと感じてか、どうかはわからないが、ミスの連発!12/20は逆襲しまっせ〜。

posted by OHJI at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2014年09月23日

横浜 Stormy Monday

出演:nombres

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  set 1
1. Tomorrow Never Knows
2. なんとかしろよ
3. Ashes to Ashes
4. 最低ブルース
5. Sunday Morning
6. きみのそばに行くと バカになるボク
7. Space Oddity

  set 2
1. Unstuck In Time (instrumental)
2. Addiction
3. 真っ赤なトウガラシ
4. Jump For Joy
5. 数を数えて (窪田晴男)
6. Peaches En Regalia
7. 怒りの神

  アンコール
・ストリートファイティングマン
posted by OHJI at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres