2013年06月27日

大塚 Back Beat

出演:SYD

  SYD
SYD:vocals, acoustic guitar
安部OHJI:bass, backing vocals

1. どこにも行けない
2. 僕は夜明けの道を行く
3. Standing in the rain
4. すべて終わったのさ
5. 小さなコインを放り投げて
6. There But For Fortune
7. ブランニューデイ
8. Road hog blues
9. Room
10. 青くあせたこの空に



 アコースティック・ギターとベースだけという編成は久しぶりで、初めてとしてはまあまあな出来だったが、次回までに細かい部分をリハーサルした方が良いようだ。パーカッションが入るともっと盛り上がって楽しいのかもしれない。

 ライブハウスで見た Old Grey Whistle Test に持って行かれた。特にEdgar Winter GroupとLittle Feat、それに一枚目をリリースしたばかりと思われるXTC。Edgar WinterはARPらしきタンス状のシステムを使ってて、大きなコントローラーを方から吊るしていた。ライブでまるでキーズ・エマーソンか、ブライアン・イーノみたいにシンセをいじり倒すというのはすごい見物だった。アンディ・パートリッジが精悍なルックスでかっこ良かった。

posted by OHJI at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70301932

この記事へのトラックバック