2012年06月09日

武蔵小山 Again

幻の「R・O・M・Aキタ!GUESTキタ!vol.18」
出演:Lira、R・O・M・A

  R・O・M・A
村松邦男:guitar, electric sitar, vocals
直蘭:vocals
安部OHJI:bass
大久保敬:keyboards
黒田佳宏:drums

  GUEST
野口郁子:vocals
渡邉美佳:vocals
内田Ken太郎:fretless bass

1. ネコとネズミとオオトカゲ (村松邦男)
2. かくれのみ (直蘭)
3. 耳のおそうじ (村松邦男)
4. 何処いく? (直蘭)
5. 月の子 (直蘭)
6. Mosquito in December (村松邦男)
7. Monkey らっきょ (直蘭)
8. ジンテンモン (村松邦男)
9. 天国ぢゃ (直蘭) with 野口郁子

  アンコール
・願いの彼方 (直蘭)
・恋のバカンス (直蘭、野口郁子、渡邉美佳) with 内田Ken太郎



 Liraは7年ぶりのライブだ!ということにきを取られてしまい、このライブが「R・O・M・Aキタ!GUESTキタ!vol.18」であるということを忘れていた。Againの石川さんに話すことも、R・O・M・Aサイトで告知することもしなかったので、「R・O・M・Aキタ!GUESTキタ!vol.18」は幻になってしまった。

 そのLiraは「堅くなっていた。」ということだったが、透明なヴォーカルにエキセントリックなピアノ、清々しいアコースティックギター、粘っこいフレットレスがたまりまへん。すんばらしい。

 R・O・M・Aの方は、まだ私が歌えませんので、安部OHJI曲は直蘭にヴォーカルをお願い致しました。直蘭のヴォーカルと村松さんのギターでベース弾いていると、どこぞのメッチャうまいバンドに参加させていただいたような気分になれましたよ。自分的には「もうずっとこれなのもアリだな〜。」なんですが、そうは問屋が卸してくれないようです。

 そして天国にはLiraの郁子さんに宇宙へ飛び出しそうなオタケビで参加していただきましたよ。さらにアンコール曲にはお三方にも登場していただき、4人分の声とダブルベースでチャチャチャのチャ。

posted by OHJI at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | R・O・M・A ライブ
この記事へのコメント
初めまして、ブログ拝見させていただきました。
お聞きしたいのですが、ヴォーカルの直蘭さんは
音楽の活動を他にされてて、CDなど出されておられるのでしょうか?
Posted by M at 2014年01月03日 15:59
10年程前はバンド活動されてましたが、現在は着うたのヴォーカルを担当される以外にはご自分の活動はされておりません。
Posted by OHJI at 2014年01月04日 02:06
そうなのですか、残念です><
お返事有難う御座いました。
Posted by M at 2014年01月06日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56452155

この記事へのトラックバック