2012年03月13日

西荻窪 Terra

「村松邦男 Can-wrecky Anniversary」
出演:><、R・O・M・A、一色進 & the 五条團

  R・O・M・A
村松邦男:guitar, vocals
安部OHJI:bass, vocals
おおつきさとみ:accordion, backing vocals
黒田佳宏:drums

  GUEST
ヨナフィー:ukulele

1. ためいきばかり (村松邦男)
2. Mosquito in December (村松邦男)
3. ノルウェーの森 (安部OHJI)
4. Dancing Spiral (村松邦男)
5. These Boots Are Made For Walking (Ekko)
6. きのうあした (村松邦男)
7. EDのせい with ヨナフィー (安部OHJI)



  一色進 & the 五条團
一色進:vocals
村松邦男:guitar, vocals
宙GGPキハラ:guitar
おおつきさとみ:accordion
安部OHJI:bass, vocals
黒田佳宏:drums
えみコバーン & つやこブラ :backing vocals

  GUEST
宮崎裕二:guitar

1. Cinnammon Tango (一色進)
2. Brain Blossom (一色進、村松邦男)
3. 60歳 (一色進)
4. 天国ぢゃ (安部OHJI)

  アンコール
・かくれのみ with 宮崎裕二 (安部OHJI)



 その一色進の新曲が「Cinnammon Tango」。めんどくさいコード進行を好む安部OHJIなどは逆立ちしても書けない名曲である。

 では、名曲とは一体何だろう?どんなもの?...どうやら...
  ・シンプルなコード進行と構成
  ・ふと気づくとハミングしているような、頭から離れないメロディ
  ・その割に、演奏してみると楽曲としてはまとまりにくい
というのが、特徴であるようだ。聴くのはカンタン、演奏は難しいということだろうか...?

 とはいえ、これらのingredientsを有してさえいれば成立するというわけではなく、90%以上の割合でmagicが加味されていることも確かなようである。

 「Brain Blossom」では今日の主役、村松さんは「河合徹二」と名付けられたが、さすがは大台に乗った貫禄で、R・O・M・A一曲めの「ためいきばかり」から飛ばしていた。こっちがなかなか付いていけないくらいのテンポであったよ。

 次回、十条團の時にはぼくも「四色退」となることができるのだろうか?無理かなぁ...。

posted by OHJI at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | R・O・M・A ライブ
この記事へのコメント
これは行きたかった。。。
Posted by 総帥 at 2012年03月19日 22:32
河合さんがいなかったので、またやりますよ。
Posted by OHJI at 2012年03月20日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54462634

この記事へのトラックバック