2010年09月18日

浅草橋 ブンガジャン

「DOWN TOWN HOOTENANNY Vol.3」
出演 和久井光司バンド、生田敬太郎、宮原芽映、謡象(うたかた)

  宮原芽映
宮原芽映:acoustic guitar, vocals
丹波博幸:electric guitar, backing vocals
安部OHJI:bass, backing vocals

1. アンダルシア
2. 起きないで
3. 記憶
4. 人魚姫はなぜ人間になりたかったか
5. またね



 和久井光司氏のイヴェントです。とっても楽しかったです。和久井くん、ありがとう!和久井くんバンドの森山くん、ものすごく一生懸命練習したとtwitterでつぶやいてましたが、本当にすんばらしかったです。お疲れさまでした!

 生田さんにナッシュビルのライブハウスや昔の下北沢のお話を聴かせていただく。特にデューク・エリントン楽団との対バン話が強力でした。生田さんとお話ししたのは35年ぶり。当時はまだ高校生だったのだ。

 今日の丹波さんは素晴らしい音のするゴールドトップのレスポールデラックス。ぼくのJack Casadyモデルに合わせてコーディネイトしたのだそうですが、これが滅茶苦茶あったかい音。このトリオでまたライブしたいですなぁ。

 「起きないで」はエコの歌。芽映さんが「エコとは何もしないことである」という結論に行き着いて、書いた曲だそうです。ぼくもそういう気持ちの曲を書こうかなぁ....。

posted by OHJI at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40818453

この記事へのトラックバック