2019年03月03日

新宿 御苑サウンド

 「涅槃に行っちゃおう vol.23」
  nombres、森川祐護 (PolygonHead)
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, Macintosh sequencing
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  GUEST
森川祐護 (PolygonHead):guitar

1. 真っ赤なトウガラシ
2. Hurting Each Other
3. 子宝湯
4. The Grass Grows Greener
5. 数を数えて
6. 凍った月
7. Hippie Hippie Graveyard
8. Clans
9. 怒りの神

アンコール with 森川祐護
・Paches en Regalia



 これまた楽しい!次回は是非バンド対決したいです。

 と、ライブ自体は良かったのだが、始まるまでがツイテいなかった。orz

 事の起こりは先月からMacBookAirのファインダーの動作がおかしくなり、メニューが点滅するようになったことだった。ディスクユーティリティでスキャンすると、異常があり、修復はできないとのこと。「これはまずい!早めに対処しておこう!」と思い、データファイルを外付HDDにコピーして、イニシャライズ、スタジオワンなどの必須アプリをインストールして、必要なサウンドデータもダウンロードした。これで準備は整った。今までと同じように使うことができる!と考えていた。

 だが、アプリケーションを起動していなかった。最初に起動する時にパスワードを入力しなくてはならないのだが、全く覚えていない。いろいろと試してみるが、今日は無理そうだ。シークェンスは断念することにした。そして次にベースに使っているエフェクトペダルだ。ACアダプタにつないでいるのにバッテリーロウになっている。つなぎ直してもNG。御苑サウンドのマスターにアダプタを借りて、事なきを得た。

 でも考えてみたら、もはやシークェンサーは大した事をやっていない曲が多い。基本的な方針を考え直す時期になっているのかもしれない。

Fender Precision Bass
 ↓
ZOOM MS-60B HUMBACK Engineering MOD
DARKGLASS Microtubes B3K
tc electronic polytune
 ↓
Fender BASSMAN 12inches x 4 cabinet
 MS-60B:160 comp, Ba Detune

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185681205

この記事へのトラックバック