2018年06月25日

リハーサル

 新曲を歌い、演奏してみるリハーサル。有近くんが曲を褒めてくれて嬉しいのだった。簡単に説明すると、人生に失敗したと感じた男が(自殺も頭にあって)一人旅をして北国の港に行くと、なんだか面白いと感じて、もう一度生きてみようと思う歌です。何度か、「小樽雪あかりの路」を見に行って感じたことがヒントになっております。

 有近くんによると「ピンク・フロイドと高倉健を足した曲」、晴男くんによると「ピンク・フロイドとパット・メセニーを足した曲」というインプレッションを頂戴しまして、ジャズとブリティッシュ叙情派と網走番外地を融合させたかったので、かなり成功したということで安堵しております。

 いつもながら、晴男くんのクリエイティブなアドバイスとカメさんの論理的なアドバイスであっという間により良い曲に生まれ変わる。一緒懸命にデモを作った甲斐があります。

IMG_2099.jpg

 小滝はタイトな締め切り(というかもう過ぎているらしいが)の仕事で死にそうになっている。みんな心配しているが、直しに入ってから一週間以上かかるということは、量がバツグンに多いのかな?クワバラクワバラ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183661793

この記事へのトラックバック