2017年11月23日

名古屋 今池 Valentine Drive

  「AUTUMN-愛知-TOUR 2017」
  和久井光司クァルテット、銀河歌謡ショウ
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  和久井光司クァルテット
和久井光司:vocals, guitar
藤原マヒト:piano, Korg synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals


IMG_1591.JPG


1. 表現
2. 泣かない女はいない
3. 娑婆にホトケ
4. 女は生きる
5. ヘリンボーン/ジェリーピーン
6. Blind Willie McTell
7. 風に吹かれて
8, 幸せって、つまんない
9. 希望と自由
10. 漕げよマイケル、あと500マイル
11. 街角で「コヨーテ」を聴いた

  アンコール
・ All You Need Is Love
・ Imagine




20171123_2.jpg

 銀河歌謡ショウはイントロ、間奏などが洋楽完全コピーで、それに邦楽の歌が乗っかって、無理のないように演奏のコードやプレイスタイルを手直しするという強力に高度な技術を使うバンドであった。素晴らしい!

 2年前に「大なり><小なり 」のアルバム・リリース・ツアーでこの Valentine Drive に来る前に youtube で拝見させていただいて以来、ずっと見たかったのだが、やっと本物に遭遇できて、満足だったのだす。

 安部は他のバンド・メンバーと関連性を全く考えていない「無駄にサイケな」衣装。実は前日までフレーズを考え直していて、衣装を考える時間がなかったのであった。orz

20171123_1.jpg


 演奏面ではアップライトピアノのチューニングに苦戦したリハーサルだったが、最終的にはなんとかなった。

 打ち上げで名古屋にはサイズのファンが多くいることが分かった。そういう歳の方々が今はいろいろと中心になって日本を支えているのかもしれない。そしてこんなものも頂戴してしまった。


IMG_1587.JPG


 打ち上げで得三に行ったら、マリさんのポスターの晴男くんがかわいらしい。北さん、クリソツ。

Ibanez BTB1406
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
ACE TONE Solid Ace-8
 MS-60B: tuner

posted by OHJI at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 和久井光司
この記事へのコメント
OHJI san曰く「ムダにサイケ」な衣装、大歓迎!大好物!!大喝采!!!
ひらひらキュロットパンツが、jumping OHJI sanにぴったり。
「ムンクの叫びラーメン」ケケケケケエー。
Posted by まろの下女 at 2017年11月27日 18:13
ああゆうのは「キュロットパンツ」というのですか。
勉強になりました。
Posted by OHJI at 2017年11月27日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181690163

この記事へのトラックバック