2017年10月21日

上福岡 一乗

 「安部OHJI presents スティーム電池 vol.8」
  島へ行くボート、大槻さとみ
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  大槻さとみ
下記参照

  島へ行くボート
Yonafy:vocals, acoustic guitar
渡邉博海:acoustic guitar, vocals, bouzouki
小澤亜子:vocals, percussions
内藤朗:nord wave
安部OHJI:fretless bass, Macintosh sequencing

1. Supergirl
2. 洗えるTV
3. 蛾 (instrumental)
4. Blue Desert (小澤亜子)
5. All Of A Sudden
6. とかなんとか (Yonafy、小澤亜子)
7. 農家男子の恋
8. おしゃれなうた
9. 2人分の生活費
10. 壺 (渡邉博海)

  アンコール
・Grass



 「島へ行くボート」はライブを行う度にひたすら船員が増えていたが、今回は1人減った。といっても、お店が狭いので今回は減ったということで、「誰かが辞めた」ということではないのだが...。考えてみれば「島へ行くボート」はこのお店から始まったのであり、1人減ったというよりは、3人増えた勘定になる。5人のアコースティック・手漕ぎヴァージョンでもかなり窮屈であったが、楽しいライブだった。

 機材に関しては、ギター・アンプとベース・アンプを1台ずつ持って行ったが、ベース・アンプは新しいのが欲しくなってしまった。慣れてくるとフレットレスも弦が6本欲しくなったりしている。人間の欲は止まることをしらないなぁ...(笑)。

 アコースティックな手漕ぎ船ということで、「ぼくの神様」ができる予定だったが、大サビがどうしてもできない。逆に「農家男子の恋」と「2人分の生活費」はアッという間に書けてしまった。「2人分の生活費」は以前に訳してあったのだが、当時使用していたHDDが読めなくなってしまい、原稿がなくなり、しょうがないので書き直したら、30分ぐらいで完成した。多分以前のものより、素直で出来が良い。HDDは定期的に新しいものへとコピーしてくべきだが、こういう偶然で「たまには良いことも産むのか!?」と勉強になった。なんだかなぁ。

posted by OHJI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 島へ行くボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181388017

この記事へのトラックバック