2017年08月12日

武蔵小山 Again

 「はまだ周平の武蔵小山保証協会 Act.08」
  はまだ周平、和久井光司クァルテット、河村博司
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

  はまだ周平:vocals, guitar

1. HAPPY ENDING
2. ブルースを唄わないで

  河村博司
河村博司:vocals, guitar
藤原マヒト:piano on 5 & 6
安部OHJI:bass on 5 & 6
伴慶充:drums on 5 & 6

1. 渚から
2. 青天井のクラウン
3. 愛のテーマ
4. フラクタル
5. ( What’s So Funny ‘Bout ) Peace, Love, Understanding
6. やわらかな時

  和久井光司クァルテット
和久井光司:vocals, guitar
藤原マヒト:piano, synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

  GUEST on 7 & 8
河村博司:guitar, backing vocals

1. まだまだ
2. 女は生きる
3. 表現
4. 硝子のジョニー 〜 お前がパラダイス
5. 幸せって、つまんない
6. ヘリンボーン/ジェリービーン
7. 漕げよマイケル、あと500マイル
8. 街角で「コヨーテ」を聴いた

  はまだ周平+和久井光司クァルテット
はまだ周平:vocals, guitar
和久井光司:guitar, backing vocals
藤原マヒト:digital piano, synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. 無重力ノイローゼ
2. Camera ! Camera ! Camera !
3. 夜のサイレン/朝の憂鬱
4. 低血圧ブルース
5. 64年メドレー
6. 素晴らしき哉、人生!

  アンコール(全員)
・武蔵小山保証協会のテーマ




0001.jpg


 河村博司さんとは今まで、映画音楽、録音、ライブなど、いろいろな仕事ですれ違っていて、今日が初対面というのがとても不思議な感じ。演奏内容もとても懐かしいようなラヴリーな。

 コンプレッサーはデジタルだとどうしても効きすぎて、引っ込んだ感じになってしまう。家でセッティングをいろいろと試して、「これならば!どうだ!」ぐらいの勢いでステージに臨むのだが、必ずアタックがいなくなる。結果的にかなり薄めにするか、バイパスしなくてはならない。若干重くなってもアナログを持ってくるべきなのだった。と毎回思い知る。

 「夜のサイレン 朝の憂鬱」は次回はウクレレ・ベースにしてみよう。

Fender Precision Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
AMPEG BA-112
 MS-60B: 160 Comp, Z Tron, Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180649970

この記事へのトラックバック