2016年07月28日

Pied Piper House


 やっとパイドに行くことができた。



 長門さんはいらっしゃらなかったが、とりあえず「Best Of Pied Piper Days」を購入。Valerie Carter - Da Doo Rendezvous とスタジオ盤がどこに行ってしまったかわからなくなった Sun Goddess が特に感慨深い。

 その「Best Of Pied Piper Days」のライナーに大貫さんが書かれている「レコードジャケットの紙の匂い」。うわー!思い出しますな。

 パイドとシスコと新宿レコードでそれぞれ違うような気がした。パイドとメロディハウスはちょっと似てるような。シスコとホンキートンクも似ていた。YAMAHA道玄坂と新宿レコードの英国盤も親戚っぽい。やっぱインクかなぁ?輸入経路が違うのか、違う系統のレコードを購入しているから違ったのか、どうなのか。

 また行きたい。


posted by OHJI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176498637

この記事へのトラックバック