2016年01月17日

上福岡 一乗

  M.A.P.、島へ行くボート
  OPEN 17:30 START 18:00
  ¥2,000

  M.A.P.
中村美鹿:vocals, accordion
世奇音光:guitar, backing vocals
内田藍:mini drums

  GUEST
安部OHJI:bass on encore

1. Love Songを歌う前に
2. ジャンバラヤ
3. パルジファル
4. ファクトリィ
5. 逃避
6. スカイレストラン
7. ヴェネツィア

  アンコール(島へ行くボートの後)
・地上のプラネタリウム
・めざわりな女

  島へ行くボート
ヨナフィ:guitar, vocals
安部OHJI:bass, vocals, ukulele, toys

1. Ram On (ヨナフィ)
2. 洗えるテレビ (ヨナフィ)
3. 空を見ている少年少女 (安部OHJI)
4. フレット (ヨナフィ)
5. 蛾 (安部OHJI)
6. Yellow Beach Umbrella (島へ行くボート)
7. ストレートネックブルース (ヨナフィ)
8. あれやこれ (安部OHJI)
9. とかなんとか (ヨナフィ)
10. 何処いく? (安部OHJI)



 上福岡はほぼ7年ぶり。実家に帰る時はふじみ野で降りるので、駅前もまったく別物28号と化している。道がわからなくなって、一乗さんまでタクシーで来てしまった。

 新しいお友達や古くからのお友達と一緒に歌ったり、演奏したりするのは楽しいです。当たり前だが。

 光くんと一緒に演奏するのは80年代に関口誠人さんのアルバムで細見魚、友田真吾のお二人と演奏して以来だったと思う。

 島へ行くボートは二人合わせればかなりいろんな雰囲気の歌を歌えそうで、見に来てくれた子供ばんどの山戸くんにも「与那覇君の声、高くて澄んだ声だったね。ワンさんの低くて太い声と好対照だった。」というお褒めの言葉を頂戴した。できるだけ一曲の中に二人の歌が入るようにいろいろ工夫したい。それと、オリジナルと同じくらい吹き替えソングにも力を入れたいす。できればそれだけで1〜2時間ライブできるようになるとか...。

 昨日、今日と歌ったためか、正月から腫れている扁桃腺が画期的に痛くなってきた。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島へ行くボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173195128

この記事へのトラックバック