2018年11月30日

新宿 御苑サウンド

  「涅槃に行っちゃおう vol.19」
  nombres、u-full
  OPEN 19:30 START 20:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

47681240_377060292838308_1344448437231288320_n.jpg

1. The Glass Grows Greener
2. 真っ赤なトウガラシ
3. Hippie Hippie Graveyard
4. Clans
5. 凍った月
6. 数を数えて
7. 君のそばに行くとバカになるぼく
8. Jump For Joy

アンコール
・Addiction



 新曲「The Glass Grows Greener」はわりと「プログレ」という気持ちは無しにして、ストレートに造ったつもりだったので、間奏のユニゾン以外は結構ラクな予定だった。が、知らないうちに複雑にしていたらしく、ちょっとボロボロな出来。おととい初めて合わせてみて、もう今日演ってるんだから、まあ、仕方がないと言えば、仕方がないのかも知れないが。

 新しい電池と古い電池を間違えて持って来たり、ACアダプタのコネクターがしっかりはまっていなかったりで、ペダル類の電源が不調。基本なのになぁ。u-fullとのリハを行って、そのまま現場に来て、リハもライブも出ずっぱりなので、ちょいと焦っていたのだろう。あまり一日にいろいろとやるなということですな。

47343907_610348159382878_509572658212372480_n.jpg

Ibanez BTB1406
 ↓
DARKGLASS Microtubes B3K
ZOOM MS-60B HUMBACK Engineering MOD
tc electronic polytune
 ↓
AMPEG SVT350 + 10inches x 6 cabinet
 MS-60B:160 comp, Ba Detune, ModDelay2

posted by OHJI at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | nombres

新宿 御苑サウンド

  u-full
yuka:vocals, accordion
フナハシダイチ:acoustic guitar, vocals
安部OHJI:bass (on 7 - 11)
rinamame:cajon, cajon bongoes, cymbals, windchime, tambourine, woodblock, shekere, backing vocals (on all except 1)

1. 星降る丘のアンモナイト
2. 足跡の歌
3. 青の戦士と白い駱駝
4. Labyrinth
5. 八十八夜の兎の歌留多
6. Logleb
7. introduction
8. 太陽と砂の踊り子
9. 群れが眠る頃
10. レインメーカー
11. 羅針盤



 5月の下北沢から半年ぶりのu-full。あらかじめ歌う曲は聴いていたけれど、今日の午後からスタジオで合わせて、ちょっと手直しとかもして、ご飯食べて、そのまま会場に入って、ぽろっと演った感じ。前回はコピーなど、準備をしっかりして、多くのメンバーと一日がかりでゲネみたいなリハーサルして...だったので、「ああ。こういうのもアリなんだなぁ。」という清々しい気持ちがおもしろい。

 でも順リハはもうやめよう。決めました。

Ibanez BTB1406
 ↓
DARKGLASS Microtubes B3K
ZOOM MS-60B HUMBACK Engineering MOD
tc electronic polytune
 ↓
AMPEG SVT350 + 10inches x 6 cabinet
 MS-60B: 160 comp, acoustic, Ba Detune, Ba Octave

posted by OHJI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記

2018年11月27日

原宿 クロコダイル

原宿 クロコダイル
  「Koji Wakui presents 鰐の穴 volume 9」
  春日 hachi 博文、和久井光司 & ダークホース
  OPEN 18:00 START 19:30
  予約 ¥3,500 当日 ¥4,000

201811271.jpg

  和久井光司&ダークホース
和久井光司:vocals, guitar
長井ちえ:guitar, backing vocals
小泉信彦:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass, ukulele bass
伴慶充:drums, backing vocals
やまだ晴香:percussion, backing vocals

1. 表現
2. 愛飢おしゃべり頭
3. 女は生きる
4. I Will
5. 幸せって、つまんない
6. ヘリンボーン/ジェリービーン

  春日 hachi 博文 ウクレレ・ショウ
春日 hachi 博文:vocals. ukulele

1. Sleep Walk
2. 栗原さん E♭
3. Moon River
4. 南の果てで
5. 木浦の涙
6. 山超え南の村に
7. 約束
8. たつまき
9. Shobai with やまだ晴香 on percussions
10. ママ with ダークホース
11. Oh, Baby with ダークホース

201811273.jpg

  和久井光司&ダークホース
和久井光司:vocals, guitar
長井ちえ:guitar, backing vocals
小泉信彦:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals
やまだ晴香:percussion, backing vocals

1. 愛と性のクーデター
2. 夕暮れなんて
3. 罪と罰と明日
4. 希望と自由 
5. 漕げよマイケル、あと500マイル
6. 崩壊の前日 with 春日博文 on guitar and vocals
7. Image Song with 春日博文 on guitar and vocals

  アンコール
・街角で「コヨーテ」を聴いた with 春日博文 on guitar and vocals



 春日さんのウクレレ・ショウ、本当に素晴らしかったです。異常なまでにピッチが良いのはどういう方法なのだろうか…。12/21(金)にはマンダラ2でnombresとのセッションもあり、楽しみは膨らむばかりなのだった。

 一方、エレキでご一緒したバンドバージョンの方は、シゲさんが見に来てくださると伺ってましたが、マキさんがいらして、チャッピーさんも!?厚見玲衣さんまでマキオズ全員集合してしまって、その前でカバーを演奏する羽目になってしまいました。orz

201811272.jpg

 もちろん、キーはかなり下げてあり、一番心苦しいののはマキさんやメンバーの方々であったでしょうけれど、ものすごい緊張感で演奏してました。ご本人の前で歌うことになってしまった和久井くん、お疲れ様でした。

 で、シゲさんといえば、Brassmasterなのだけれど、大昔に一つお釈迦にしてしまったきりなので、DARKGLASSのオーバードライブを使ってみた。これはもちろん、とても太い良い音なんだけど、ちょっとクセになりそうな気がする。あんまり多用してもねぇ。

Fender Precision Bass
 ↓
ZOOM MS-60B HUMBACK Engineering MOD
DARKGLASS Microtubes B3K
tc electronic polytune
 ↓
HARTKE LH1000 + EDEN D410 XLT 8Ω Cbinet(とサイトに書いてあるが今日は違うメーカーのものだったような)
 MS-60B: 160 comp, acoustic, Ba Detune

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司

2018年11月20日

ウクレレベース

 来週は春日さんとライブなので、ウクレレとウクレレベースを調整しようと思って、ウクレレベースのペグが調子悪かったのを思い出した。いや、ある角度になるとそれ以上回らなくなってしまうので、これはもう壊れていると言った方が良いだろう。

IMG_0070.jpg

 割とシンプルなペグなので、自分でも楽に交換できそうだ。でも、メーカーも品番も分からないので、ベースのメーカーにメールしてみようと考えた。が、ググっても、島村楽器のオリジナルというだけで、どこに問い合わせていいのかがわからない。

 最近は電話も出来るようになってきたけど、ペグの不具合を正しく伝えることが出来るだろうか?などと考えた結果、ベースを販売店に持って行って尋ねることにした。

 そうすれば、間違いないし、今日はまだ出かけていないので、散歩がてら行って来よう。という訳で、ベースを持って出掛けた。もう夕方で、すっかり日が暮れてきて、ジャンパーか、コートを纏わないと寒い気もする。ちょっと前までは頭がおかしくなりそうなぐらいに暑かったのに、あっという間に時間が経ってしまうのよね〜。

 王子から赤羽まではあっという間で、店舗の入っているビルも駅前にある。さっそく一番いろいろ分かってそうな店員の方に「このベースのペグが壊れてしまったのですが、メーカーと品番はおわかりになりますか?」と相談してみた。すると「あ、これですか!ちょっと拝見!」とケースから取り出して、動かない4弦のペグをチェックし始めた。

 「これ、ひょっとすると治りますよ。今分解してみていいですか?」とおっしゃるので、任せることに。するとあっと言う間に「ここにゴミが挟まってただけですね。シンプルな造りだからしょうがないかも。」とのことで、すぐに解決!

 4弦の替え弦はバラ弦がないそうで、セットで購入することになったけど、セール中でネット購入とそんなに変わらない金額になった上に、修理代は無料で、弦交換手数料が¥108かかっただけという、ものすごいサービスの良さ!感動しました。

 こんなこともあるのね。嬉しい限りです。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2018年11月19日

安部OHJI - MIXとマスタリング

@ 王子スタジオ

Read Between The Lines:MIX、マスタリング



 マスタリング作業がワンパターン化しつつあるので、いろいろと試行錯誤中。それで結局一度ミックスを通り越して、録音段階に戻り、シンセ音源を変更したりする。orz

 23時終了。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年11月18日

ガーゼ終了

 17日。

 愛知ツアーがなくなったので、スケジュール関係はちょっと落ち着いてきた。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2018年11月15日

スタジオ見学

 とても景色の良いところに行ってきた。以前の小滝んちを想い出す。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2018年11月06日

検診

 特に異常はなし。

posted by OHJI at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年11月04日

渋谷 七面鳥

  「安部OHJI presents ねじまき算定機 vol.15」
  島へ行くボート、dodo
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  島へ行くボート
Yonafy:vocals, guitar
渡邉博海:guitar, vocals, bouzouki
小澤亜子:vocals, percussions
内藤朗:piano, Roland JD-XA
安部OHJI:bass
根本久子:drums

1. 食べられちゃうために生きてきた (Yonafy、小澤亜子)
2. Supergirl
3. 不思議老人
4. Blue Desert (小澤亜子)
5. とかなんとか (Yonafy、小澤亜子)
6. 走れ!元カレ (Yonafy、小澤亜子、渡邉博海)
7. Wake Up
8. ツボ (渡邉博海)
9. プレシャス

アンコール
・All Of A Sudden



 Chacoちゃんに参加していただいて、最初のライブ。カメさんやクロちゃんとは違って、ラウドではないので、ベースアンプも小型な七面鳥では音場がコントロールし易い感じになる。御苑ではどういう感じになるのであろうか。

 やっとページをめくるリモート「iRig BlueTurn」を持ってきたのだが、譜面のデータに不備があって、あわてて印刷された譜面の写真を撮影させてもらい、「写真」アプリで見ることにした。

 「iKlip Stage」を使っている限りはiTunesからファイルを送るしか登録ができないから、DROPBOXなどのクラウドから直接読み込めるようなアプリの方が良いということになる。が、「MuseScore」では「MuseScore」で作成したファイルしか表示しないようだから、また別のアプリを探す必要があるようだ。iPad内でHFSのスタイルでファイルを探すことができるとベストなのだが、無理な相談かなぁ?

 「ねじまき算定機」は「涅槃に行っちゃおう」と違って、毎月やっているわけじゃないが、それでももう15回目だった。時の経つのは本当に早い。 

Fender Precision Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
PHIL JONES BASS BRIEFCASE
 MS-60B: 160 Comp, acoustic, Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島へ行くボート

2018年11月02日

KAMATA ぶらぶら

  コスモポリタン・カウボーイズ、Napple Tapple
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約・当日とも ¥2,000

  Napple Tapple
内山渚:vocals, toys
竹中健:guitar, backing vocals
里村美和:percussions, piano, backing vocals
安部OHJI:bass
黒田佳宏:drums

1. 愛人レイカ
2. マルガリータ
3. 内緒話
4. メスシリンダー
5. 一寸法師
6. ウィナーソーセージ
7. 一味盗カラス
8. 金魚
9. あの女



Fender Precision Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
AMPEG MICRO-VR HEAD + SVT-15E
 MS-60B: 160 Comp, Bottom B, acoustic, Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Napple Tapple

2018年11月01日

ガーゼ終了

 17日。

 その後もハードスケジュールが続いている。

posted by OHJI at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ