2018年08月31日

渋谷 七面鳥

  「安部OHJI presents ねじまき算定機 vol.14」
  玉露42℃、宮内ゆたか、信夫正彦 with 伴慶充
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

  玉露42℃
玉露42℃:vocals, piano
内藤朗:Roland JD-XA
安部OHJI:bass, ukulele
伴慶充:drums, backing vocals

40467188_1391903230944780_3592114138735706112_n.jpg

1. まめ
2. 海の魚と川の魚
3. 西新井ワルツ
4. Wonderland
5. ロバの膠
6. 人生の輪切り
7. Guardian Angel
8. こいのえさ

  アンコール
・人生の輪切り



img_15_m.jpeg

Fender Precision Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
tc electronic polytune
 ↓
PHIL JONES BASS BRIEFCASE
 MS-60B: acoustic, Ba Detune

ukulele
 ↓
PAへ

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉露42℃

2018年08月25日

池ノ上 ボブテイル

  「神谷 きよみ 一時帰国ライブ」
  神谷きよみ
  OPEN 18:00 START 19:00
  予約・当日とも ¥2,700

  神谷きよみ
神谷きよみ:vocals, piano
ヤマカミヒトミ:alto saxophone, clarinet
藤枝暁:acoustic guitar
安部OHJI:fretless bass

  GUESTS
お客様 on 1-3 & 2-6

40152216_10216215029550222_2043196155516420096_n.jpg


1. 開拓する人
2. メンバー紹介
3. improvisation on 行きたいところ
4. トラベシア
5. SIGN
6. 夏は終わった
7. ネクター

1. 和風
2. 今は昔
3. ともろビーチ
4. オヤスミなさい
5. ファナ
6. improvisation on 暗闇
7. 見えないけどある

40141955_10216215029630224_6644114343040385024_n.jpg



 1年ぶりに神谷さんとライブ。NYに帰ったら、音楽療法士のインターンになるらしい。すごいなぁ。

 このお店では随分前にやはり神谷さんのライブで演奏しているのだが、このブログに記録していなかった。一体いつのことなんだろう。うーむ。

 今日のライブは「私たち4人とお客さんとの関係を、発信する側と受け取る側という一方通行的な関係から脱して、もう少しお互いに共鳴し合う関係にできないかどうかを実験してみよう」という神谷さんのアイディアに基づき、お客様参加インプロヴィゼイションもあるということで、お客様と面と向かうのではなくて、各楽器がお客様を取り囲むという趣向。

40103515_10216215029670225_8064559911587020800_n.jpg

 R・O・M・Aでライブ・レコーディングする時に、武蔵小山・Againでドラムを真ん中に置いて、みんなでそっちを向いてライブしたのを思い出した。でもここはPAが片方にしかなく、電源の都合でアンプもそっち側だったのでちょっと残念。せめてベースアンプを用意すればよかったかもしれない。次回こういう方式でライブする時はそんなことも考えに入れよう。

 選曲もリハーサルを行う中で様々に変化して行き、「ゆうぐれ」は「SIGN」に、「SIGN」は「ともろビーチ」にとってかわられた。

 ドラムセットの奏者がいないためか「太陽と海の子供」「サンチョー」「満月」「スイモアマイモ」といった素敵な曲たちが演奏されないのはちょっぴり残念だったけど、以前からの知り合いのお子さんがいろいろに参加してくれたり、とても楽しい夕べになった。

IMG_2190.jpg

 ベースは一応アンプシミュレータを施していたのだけれど、やはり「今、演奏しているぞ!」という臨場感がかなり少ない。そのせいだろうか、ライブが終わった時の疲労感も達成感も少ない気がする。

 とはいうものの肉体的には疲労しているわけで、帰宅後風呂に入ったら、疲れがドドッとでる感じ。ちょっとおもしろいかもしれない。研究してみよう。

IMG_2189.jpg

Spector Fretless Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
tc electronic polytune
 ↓
PAへ
 MS-60B: acoustic, Ba Detune, FilterDly

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神谷きよみ

2018年08月23日

ガーゼ終了

 17日。

 夏風邪というか、冷房病というか、で呼吸孔に注意中。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2018年08月18日

吉祥寺 MANDA-LA2

  「GO-ST presents Swimmers High vol.1」
  えみコバーンとチャンネル争い、無頼庵、島へ行くボート
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  島へ行くボート
Yonafy:vocals, guitar
渡邉博海:guitar, vocals, bouzouki
小澤亜子:vocals, percussions
内藤朗:piano, Roland JD-XA
安部OHJI:bass
黒田佳宏:drums, backing vocals


39675801_1865365383558213_2790985446769819648_n.jpg

1. Wake Up
2. くよくよしたい
3. 農家男子の恋
4. 食べられちゃうために生きてきた (Yonafy、小澤亜子)
5. Blue Desert (小澤亜子)
6. 二人分の生活費
7. とかなんとか (Yonafy、小澤亜子)
8. Precious

アンコール
・ツボ (渡邉博海)



 宙くんのイベントにお呼ばれ。水泳のフライヤーが斬新だなぁ。

 わたしらにとっては、ドラム奏者のクロちゃんが本日をもって「ひとまずお疲れ様」という日になった。「島へ行くボート」は元々がぼくとYonafyとのDUOユニットだったのが、去年XTCのイベント用にバンド形式になり、さらにXTCが大好きなハッカイも加わって、XTCの曲を歌+演奏するお楽しみバンドに変化した。

 それが最近はオリジナル楽曲を歌+演奏するバンドへとさらに変化しつつあって、そんな機会にそれぞれの存念をミーティングで明らかにしてみたら、クロちゃんだけは「サポートのつもりで演奏していた」ということが明らかになり、正式なドラムスのメンバーをさがすことになったのである。早いうちに明らかになってよかったと思う。

 今の所のライブは、10/14(日)の御苑サウンドが決定しているけど、この時は今日は「えみコバーンとチャンネル争い」で叩いている中里くんが演奏してくれるそうだ!これは頼もしい!!

 新曲の「Precious」はまだ3回通した程度だったので、できるかどうか心配だったが、全員難なくクリア。みんな技術がしっかりしているし、ライブも回数をこなしているので、本番に強いのかもしれない。だが「百戦錬磨なので、できてしまう」が為にそれぞれの手癖の集合体になってしまわないよう、時々アレンジを見直していく必要があると思う。これは見逃してはならないポイントだ。「Blue Desert」はその作業が完了したので、次は農家男子かなぁ。

 本日のペダルはGT-1B一台とpolytune。GT-1Bでチューニングするにはフットスイッチ2個を同時に踏む事が要求されるので、polytune も持ってきた。8/11のリハーサルではプリアンプの設定をし直す必要がある事がわかったが、まだ何もしていないので、プリアンプは全てカットする事に。

 以下プログラム・セッティング
Wake Up:U-18(MODのみ)
くよくよしたい、農家男子の恋、食べられちゃうために生きてきた:U-49(Limiterのみ)
Blue Desert:U-19
二人分の生活費:U-49(Limiterのみ)
とかなんとか:U-41
Precious、ツボ:U-43(MODのみ)

Fender Precision bass
 ↓
BOSS GT-1B
tc electronic polytune
 ↓
Ampeg SVT-450H + SVT-15E(のようなモデル)254

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島へ行くボート

2018年08月17日

新宿 御苑サウンド

  「涅槃に行っちゃおう vol.16」
  nombres、ふれでりっく書院
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

IMG_2173.jpg

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

1. Space Oddity
2. Jump For Joy
3. 真っ赤なトウガラシ
4. Hippie Hippie Graveyard
5. 凍った月
6. Clans
7. きみのそばに行くと バカになるぼく
8. Addiction:

  アンコール
・怒りの神



 ふれでりっく書院さんは去年マコフェイと対バンした時にファンの方が「nombres少しぬるぬるおじさんぽい」というツイートをされて、面白そうと思ったら、以前に某アーティストさんのサポートでご一緒したドラムの中島さんがメンバーだったので、お声がけしたのだった。

 だが、いざ対バンしてみると、ギター=ヴォーカルの山田さんはカタン氏とも、晴男くんとも知り合いで、沼娘とも仲が良いという恐ろしいつながり方であったのよ。当然のごとく、すんばらしいライブ内容でござんした。

 nombresの方はやっと、「凍った月」が軌道に乗ってきたようなので、そろそろ次の新曲をバンドで演奏してみようかと思います。

 今日のセットアップはこんなの。

IMG_2176.jpg

Ibanez BTB1406
 ↓
DigiTech Bass Synth Wah
Electro-Harmonix Pitch Fork
Bogner HARLOW
MXR bass chorus deluxe
Electro-Harmonix FREEZE
ZOOM MS-60B
 ↓
Fender BASSMAN 12inches x 4 cabinet
 MS-60B: Delay, ModDelay2. FilterDly, tuner

MacBook Air
 ↓
Focusrite Saffire 6
 Hippie Hippie Graveyard: Gregorian chant loop, DX bells, backing vocals
 凍った月:An E Mission, Ocean Depth

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2018年08月13日

Napple Tapple - バッキング・ヴォーカル録音

  @ 新宿御苑 御苑サウンド

  スペシャル・コーラスチーム
Mr.mojo、つぐみ、Yu-ki、いおり、カズエッティ、きなこ、ドングリ1、ドングリ2、youngjuju、ナップル、タップル

内緒話:バッキング・ヴォーカル



 メインヴォーカルは勿論のこと、リズム隊よりもコーラスのレコーディングを先にやってしまうという珍しいセッション。

 コンピュータもドンカマもない時代には考えられないレコーディング方法ではあるが、コーラス入れも慣れたものなので、粛々と進めていく。

nakaochi.jpg

 こんなにすごいものを食べてしまったが、こんな仕事で打ち上がっていて良いのだろうか?

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年08月11日

島へ行くBOAT リハーサル

 本日はこれを使って、最初のリハ。自宅で使ってみたら、考えていたよりも、ファクトリー・プリセットに面白いものが多くて、しかもそんなに痩せない。結構いいのでいい気になって使ってみるが、いざスタジオに入ってバンド形式で演奏してみると、ピッキングが強くなるためか、プリアンプの歪みが激しくなる。

180811.jpg

 というと、ちゃんと歪んでいるように聞こえるが、実際にはぺったんこな音になってしまって、とても使えない。ので、今日はプリアンプをバイパスして使うことにした。時間があるときに設定などをじっくり編集してみよう。当分はそんな時間がないけれども。
posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 島へ行くボート

2018年08月10日

渋谷 七面鳥

  「The Singer Songwriters」
  小浜田知子、林レイナ with 藤原マヒト、はまだ周平 with やまだ晴香
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約・当日とも ¥2,500

  はまだ周平
はまだ周平:vocals, acoustic guitar
やまだ晴香:percussions, backing vocals

  GUESTS
和久井光司:acoustic guitar, backing vocals
藤原マヒト:piano
安部OHJI:ukulele bass

1. ルパンかよっ!
2. 無重力☆ノイローゼ
3. チャーリーとバスター
4. 夜のサイレン/朝の憂鬱
5. Got My Mind Set On You
6. Camera! Camera! Camera!
7. 晴れた日に永遠が見える



 久しぶりにマヒトくんと一緒に演奏すると故郷に帰った気分。

180810.jpg

 やっと観れた!林レイナさんは今日はマヒトくんと二人で。次回はバンドで観たいなぁ。

 たまのウクレレベースは心地よいサウンドで嬉しい。が、新しい弦が馴染んできても、やはり右手の指の滑りは悪い。難しい楽器ではある。

ukulee bass
 ↓
PHIL JONES BASS BRIEFCASE

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記

2018年08月07日

THE LOVE★JERRYS - リズム録音

@ 新宿御苑 リトルモンスター

  THE LOVE★JERRYS
石井ヒロシ:vocals
神谷彰彦:guitar
玉津徹郎:bass

  GUEST
中村憲司:drums

渦巻きジェントルメン、情熱:ドラムス、ベース、ガイド・ヴォーカル、ガイド・ギター
いつも心に打ち上げ花火:ドラムス、ベース、ガイド・ヴォーカル
恋のかけひき:ドラムス、ガイド・ヴォーカル



 ドラムスを、あわよくばベースも完成させるセッション。当然、ガイド・ヴォーカルを録音し、プリプロでのトラックを差し替えたりする作業も。

 「いつも心に打ち上げ花火」のスネアはスタジオのものをミュートして使用。

 「恋のかけひき」の録音中に和久井くんが訪ねてくれて、エンディングをちょいと細工することになった。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年08月06日

ガーゼ終了

 15日。

 安定中?

posted by OHJI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ