2018年01月29日

安部OHJI - 作曲中

@ 王子スタジオ

Metal Spheres:けっこう一歩から



 とりあえず片っ端から録音した8小節や16小節のパターンをいろいろ聴いてみる。が、そんなにイメージに合うものはなくて、想像力を働かせつつ、いくつかテーマを創ってる。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月26日

HEAVEN 青山

  「BBM presents YUCALIE’s BD + 1 Special」
  Bite Birth Mark、KOJI WAKUI & DARK HORSE、MASH、DJ Tezenie
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  KOJI WAKUI & DARK HORSE
和久井光司:vocals, guitar
長井ちえ:guitar, backing vocals
小泉信彦:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. Love Comes To Everyone
2. 表現
3. ヘリンボーン / ジェリービーン
4. Only You
5. Don’t Forget Me
6. 幸せって、つまんない
7. 希望と自由
8. 漕げよマイケル、あと500マイル
9. 街角で「コヨーテ」を聴いた
10. All The Young Dudes

26993781_1193588154110440_2269609577650493004_n.jpg



 和久井くんがメンバーがいないというので、ちえちゃんとこいちゃんを紹介した。このメンバーでは最初のライブ。楽しかった。サウンドがまとまって、とても良いと思うが、和久井くんとしては「手堅い」のだそうだ。ということから類推すると、和久井くんはアグレッシブな弾き語りにアグレッシブなピアノやギター、ちょっと風変わりな管楽器などが対決している図式を目標にしているのかもしれない。

 Peteさんはいろいろとやってて、大変そうだった。宮崎くんは「どうしてOLBに村松さんが必要なんだろう?」と思うくらいの様々なすてきなことを演奏していた。

 「Don't Forget Me」はハリー・ニルソンの曲でも最高に好きな部類の曲。こういう曲はニルソンとランディ・ニューマンが最高峰だ。ニルソンは時々、「なんでこんなん入ってんの?」ていうような曲もあるけれども、人様に提供する場合はそういうことはない。で、もちろんジョー・コッカーみたいに饒舌な人が歌っていいと思うのだけれど、自分としては本人の歌が好き。すっきりしてるし、方向性が明確だ。ポール・ウィリアムスにも同じようなことを感じているのだが、職業柄、あまりいろいろとフィーチュアがあると、商品然として聴こえてしまうのかもしれない。いや、仕事にする前からそういう好みかもしれないなぁ。

 「Love Comes To Everyone」はめちゃくちゃジョージ・ハリスンらしい曲で、コードの使い方が難しい。多分自分の中で鳴ってる音がクワイアか、管だか、弦だかの何重奏かで、それをギターで置き換えているのかな?と思う。

 「ヘリンボーン / ジェリービーン」はまだまだ弾ききれていないのだけれど、やっとこういうものではないかというところにたどりついた感じ。verseのヴォーカルがここまで低いレンジだと、本当に難しい。何をやっても飛び出す気がする。ミュートして4分てのもあるけど、それじゃあねぇ。でもやってみてもいいかな。

 それにしても寒いね。風邪がすっきり治らない。帽子の評判が良くない。テンガロンが流行っているようなので、それはもうやめて、もっとお爺さんぽいのを探そうと思う。

27073371_1193588307443758_1635086649903182357_n.jpg

Fender Precision bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
EDEN WT-800C WORLD TOUR HEAD + 410-XLT cabinet
 MS-60B: tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司

2018年01月25日

旅立つ

 ここ数日、存じ上げている方や存じ上げない方、個人的な知り合いなど、様々な方々が旅立ってしまって、寂しいです。

 私もそんなに長くはないかもしれませんが、せいぜいもがいていたいと思います。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2018年01月22日

ガーゼ終了

 14日

posted by OHJI at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2018年01月21日

新宿 御苑サウンド

  「涅槃に行っちゃおう vol.11」
  nombres、べミーズ
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  GUESTS = べミーズ
エンリケ:vocals
阿部美緒:violin
嘉多山信:acoustic guitar
寺岡佐和子:accordion, Matryomin

1. Unstuck In Time
2. 真っ赤なトウガラシ
3. Hippie Hippie Graveyard
4. きみのそばに行くとバカになるぼく
5. 数を数えて
6. Clans
7. Jump For Joy
8. Tomorrow Never Knows

  アンコール with べミーズ
・最低ブルース



 べミーズは以前よりもさらに充実しており、素晴らしい内容。私たちも見習いたいものでございます。

201801211.jpg

 今日は熱はないものの、風邪ぎみで、その上60歳を過ぎて、もう全く自分の体のコントロールができなくなってきた。鼻や口の機能は一昨年肺との接続が絶たれたので、もうすっかり健常な方が当たり前のようにできることができなかったりするし、それとは全然関係なく、歩くときに周りの状況に注意することができなくなってきた。こっちは脳の機能低下なのだろう。今日はPAモニターに足をぶつけて、歩くと痛い状態になってしまった。

201801212.jpg


Ibanez BTB1406
 ↓
DigiTech Bass Synth Wah
Electro-Harmonix Pitch Fork
Bogner HARLOW
ZOOM MS-60B
 ↓
Fender BASSMAN 135 (12inches x 4)
 MS-60B: Ba Detune, Delay, ModDelay2, tuner

MacBook Air
 ↓
LINE6 UX2
 Unstuck In Time: percussions, pad
 Hippie Hippie Graveyard: Gregorian chant loop, DX bells, backing vocals

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2018年01月20日

安部OHJI - 編集とマスタリング

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:マスタリング



 ミックスが終わった後の編集はもちろん、マスタリングも自宅でできてしまう。これまたさらにああでもない、こうでもないと1人で作業を続けてしまう。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月19日

安部OHJI - MIX

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:MIX



 ミックス完了。80年代にはあり得なかったことだけど、今は自宅で全部作業できてしまうので、便利なような、不便なような。

 昔なら他人に任せていたことも自分でできるので、常にいろいろ勉強しながら、ダラダラと作業してしまう。いつでも録音し直したり、音色を差し替えたりできるから、思い通りにはなるのだが。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月18日

安部OHJI - MIX

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:MIX -> ダビング -> MIX



 まあ、よくあることなのだけれど、いざミックスを始めてみたら、「音が足りない!」とかいうことになり、何度もシンセダビングを挟むことに。で、そのままライブMIXしたり、ファイルを書き出したり...。

 と、こんな風に毎日を過ごしてますが、当然それ以外にもバンド用の作曲・ベースの練習・炊事洗濯・多少の掃除・買い物もしてるわけです。なのでこういう作業だけで1日終わるわけではありません。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月17日

安部OHJI - MIX準備

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:STEMファイルの書き出し



 これまではStudio Oneでレコーディングしていたが、Pro Toolsでミックスできるように部分品ともいうべきSTEMファイルを書き出し中。

 「Studio Oneでもミックスできるじゃん。その方が早いでしょ。」というのが正論かもしれません。が、Studio Oneでミックスするのは慣れてないし、DAWを変えると「さあ、これからミックスだ。」と気持ちが変わって、それまでとは違う聴き方、考え方ができるというのも良いことではないかと思います。1人で作業しているので、時間がかかっても仕方がないですしね。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月16日

安部OHJI - ダビング

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:ギター、ベース・ダビング



 ソロ部分に手弾きソロなどをダビング。その後、ミックスについて考える。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月15日

安部OHJI - 作曲作業

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:練り直し



 構成的になんだか足りない気がしてきたので、ソロ部分を構築中。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月14日

安部OHJI - 編曲作業

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:シンセ・カラリング



 ライブが終わったので、作業を再開。なんとなく見えてきた気がする。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月13日

Last Waltz by shiosai

「沼娘 x 日比谷カタン」
  沼娘、日比谷カタン
  OPEN 18:30 START 19:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

  沼娘
浮泳:vocals, Theremin
千泳:vocals, chromatic accordion
オージ・ア・ヴェ・ヌマスブルグ:fretless bass
怪人ヌマティ:drums

  GUEST
日比谷カタン:guitar

1、あたしだってヌマンチュール
2、ヌマモドリ with 日比谷カタン
3、ヌマラビアンナイトラブ with 日比谷カタン
4、わたしはこけし with 日比谷カタン
5、白い夜
6、ヌマッシュルームの唄
7、ふたりのステップ(サンバ・ヴァージョン)
8、色は匂へど
9、ぬまっこ音頭 〜 Fille du maraisエンディング

  アンコール with 日比谷カタン
・NUMA〜ハマってみれば良い処〜
・ヲとといヲいで



 沼娘とはとても長いお付き合いなのだが、サポートするのはまだ4回目だった。だが、故郷に帰ったかのように楽しく演奏できる。台本があって、いろいろとできるのも楽しいし、まったくその通りにいかなくて、ハチャハチャになってしまうのも面白い。まあ、こういうことはたまにやるから楽しいのだろうけれども。

26230211_2006127516071516_6379621678057630206_n.jpg


 久しぶりにLast Waltzに行ったら、アンプがPHIL JONESになっていた。すごくいいアンプだが、Spector Fretlessのリアだと、ちょっと締まり過ぎで線が細く感じるかも。最近はそういうアンプも数社出してきてて、もし自分で購入するとしたら、そういう端正なのにするか、Fenderにするか悩むだろうなぁ。

 相次ぐオーディオ・トラブルでペダルボードのワイアリングが間に合わなかった。で、ペダル類を単体で持ってきたのだが、Last Waltzの床は毛足の長いカーペットで、ベルクロがしっかり固定してくれる。単に置いているだけなのに、ペダルボードのように踏みやすかった。

Spector Fretless Bass
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
DigiTech Bass Synth Wah
Bogner HARLOW
ZOOM MS-60B
 ↓
PHIL JONES Flightcase
 MS-60B: Ba Detune, acoustic, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記

2018年01月11日

安部OHJI - 編曲作業

@ 王子スタジオ

The Little Black Box:シンセ・カラリング



 ヴォークトみたいな色合いが出せないかと工夫中。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月10日

安部OHJI

 さらに結線作業をやり直し、使用ヘッドフォンを変更する。これで安心。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月08日

ガーゼ終了

 15日。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2018年01月07日

風邪 その2

 余計に苦しくなってきた。

 熱は38度に達していた!診察してくれる医者を探して、薬を出してもらったら、さすがに楽になった。

posted by OHJI at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年01月06日

風邪

 3日頃から風邪気味な雰囲気だったが、かなり厳しくなってきた。

 熱が37度を超えている!今日は外出はやめ、作業もやめておこう。

posted by OHJI at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野戦病院日誌

2018年01月05日

安部OHJI

 いろいろと溜まった作業を片付けようとしたが、HDDやiLockの調子が悪い。

 一つずつ問題点をクリアして、うまく働くように結線し直して、なんとかMacが通常通り走るようになった。

 が、もうすでに次の朝になっていた。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2018年01月03日

今年の抱負

 あけましておめでとうございます。
 2018年も何卒よろしくお願い致します。

 今年は曲や詞を書いたり、録音して作品にしたりを中心に音楽したいです。ここ10年ぐらいはライブが圧倒的に多く、楽しい企画を考えて来ました。楽しいのは良いのですが、刹那的なものも多く、その場限りで消えてしまう瞬間ばかりです。もちろんそれはそれが美しいのですが、これからは少しでも死後に残るようなことをしようかと考えています。

 できれば週に一つは新曲の元のようなものを形にしたいです。来年の今頃「もう作編曲や歌詞はどうでもいいから、ライブばっかりしたい〜〜!」と言えるように頑張りたいです。

 そのためにはまず、以前にDAWで作っていたスケッチブック的なフォーマットや編曲用パーツ、楽器管理システムなどを構築し直す必要があります。

 ベースに関してはライブで使っているエフェクトを録音の際にも活用したいです。6弦フレットレスもGETしたいです。

 それともっと好き嫌いせずに最近の音楽も聴いた方がいいですよね。頑張ります。

posted by OHJI at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是決戦