2017年12月30日

川崎 クラブチッタ アティック

 「和久井光司の言わずに死ねるかッ! vol.38」
  和久井光司 クァルテット feat. 菊池琢己、宮原芽映、丹波博幸
  SPECIAL GUEST:PANTA、小林啓子
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  和久井光司クァルテット feat. 菊池琢己
和久井光司:vocals, guitar
菊池琢己:guitar, backing vocals
藤原マヒト:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. 娑婆にホトケ
2. 表現
3. 女は生きる
4. 幸せって、つまんない

  小林啓子 with 和久井光司
小林啓子:vocals
和久井光司:acoustic guita, backing vocalsr

5. あげます
6. ひこうき雲
7. 比叡おろし

  宮原芽映 and 丹波博幸
宮原芽映:vocals, ukulele
丹波博幸:acoustic guitar, vocals

8. I’ll See You In My Dreams
9. あちこたねえ
10. 恋をするなら with 和久井光司クァルテット
11. アンダルシア with 和久井光司クァルテット
12. NUTS! with 和久井光司クァルテット

  和久井光司クァルテット feat. 菊池琢己

13. ヘリンボーン/ジェリービーン
14. 希望と自由
15. 漕げよマイケル、あと500マイル with dancing girls

  響
PANTA:vocals, acoustic guitar
菊池琢己:guitars, backing vocals

16. As Tears Go By
17. メキシコ式離婚
18. Will You Still Love Me Tomorrow
16. つれなのふりや with 和久井光司クァルテット
17. マラッカ with 和久井光司クァルテット
18. マーラーズ・パーラー with 和久井光司クァルテット and 丹波博幸

  全員
19. 街角で「コヨーテ」を聴いた

  アンコール(和久井光司 弾き語り)
・夢よ叫べ



 年末にこんなに贅沢な布陣のライブでいいのか?と言う位な盛りだくさんライブであった。ここはこんなにも天井が高いのにお客さんが入ると突然音を吸われたり、かと思ってちょっとヴォリウム上げると、いきなり爆発的に大きな音になったりと予測ができない反応があって難しい。

 今日は基本はプレべだけれども、宮原芽映 and 丹波博幸のサポートはウクレレ・ベースで。そのウクレレ・ベース、リハ直前にひさびさに電池がなくなった。本番でなくて助かりました。次回は違うタイプの弦にしたい。EQもそろそろガタが来ているので、診てもらわねばなるまい。

Fender Precision Bass and OTO-OTO fretless ukulele bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
ASHDOWN ABM-C210 T 500 EVO III
 MS-60B: acoustic, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司

2017年12月29日

u-full - ダビング

@ 王子スタジオ

羅針盤:ベース・ダビング



 これはさらに勢いを必要としていて、もちろんPICK弾きにした。これもダビングのテイクを重ねる度に段々とフレーズが変化していき、指弾きのヴァージョンを含めると全部で116テイクもあった。無論、最初と最後では全く似ても似つかない演奏内容である。まぁ、そんなこんなでなんとか締め切りに間に合わせ、明日はライブの練習してから行こうというギリギリなスケジュール。来年は余裕を持ちたいなぁ。(苦笑)

Spector Fretless Bass
 ↓
EDEN WTDI
 ↓
LINE6 BASS POD

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年12月27日

u-full - ダビング

@ 王子スタジオ

太陽の踊り子:ベース・ダビング



 複雑な構成の音楽を演奏するバンドでは一度アレンジがFIXしてしまうと、自分の演奏しているコード進行しか覚えていないと言う現象が起こることがある。この曲がそうであった。なおかつリズムもとても複雑な組み合わせの変拍子のため、ベースラインを決めるのにかなりな時間を要した。そして最終的にはかなり勢いが必要ということがわかって、部分的なダブルをやめて、全体にPICK弾きにした。

 これからライブ用の譜面を書くのがちょっと大変かもしれない。

Spector Fretless Bass
 ↓
EDEN WTDI
 ↓
LINE6 BASS POD

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年12月25日

祖師谷大蔵 ゴキゲンヤ

  R・O・M・A、Napple Tapple
  OPEN 19:00 START 19:30
  ¥2,500

  Napple Tapple
Napple:vocals
Tapple:acoustic guitar
安部OHJI:bass

1. マルガリータ
2. 愛人レイカ
3. 金魚
4. あの女



 Jack Casadyベースの弦を張り替える時間がなく、今日もフェンダー・ベース。

posted by OHJI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Napple Tapple

祖師谷大蔵 ゴキゲンヤ

  R・O・M・A
村松邦男:guitar, vocals
大槻さとみ:accordion, vocals
安部OHJI:bass

1. 指切り (村松邦男)
2. ラストダンスは私に (大槻さとみ)
3. ゴミ箱のパン (村松邦男)
4. Boodoo Child (大槻さとみ)
5. EDのせい (大槻さとみ、村松邦男)




Fender Precision Bass
 ↓
Ibanez 小型アンプ(多分)


posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | R・O・M・A ライブ

2017年12月24日

ガーゼ終了

 15日。冬になり、あっという間の乾燥が激しい。もっと早く終わってそうなぐらいに、やたらとガーゼ交換している。
posted by OHJI at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2017年12月23日

中野 オルタネイティブ・カフェ

  Waxwork acoustic wonderland、大槻さとみ、青山ゆうみ
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:acoustic guitar, backing vocals
柴田奈穂:violin
安部OHJI:bass

1. 記憶
2. 5色の地球儀
3. ラストダンスは私に
4. Home Sweet Home
5. 満月が隠れたら
6. Stylish Blue




20171223.jpg

 フレットレスの弦を交換しようとしていたら、音が出なくなり、今日はフェンダーベース。

Fender Precision Bass
 ↓
Fender Sidekick Bass

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年12月22日

u-full - ダビング

@ 王子スタジオ

太陽の踊り子 Introduction:ベース・ダビング



 u-fullのアルバムでベースを何曲か担当することになった。まずは小手調べといったところだろうか。初代BASS PODは仲々侮れない深い音がする。なんやかんやで最後はこれが登場したりする。

Spector Fretless Bass
 ↓
EDEN WTDI
 ↓
LINE6 BASS POD

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌

2017年12月15日

武蔵小山 Again

 「はまだ周平の武蔵小山保証協会 Act.10」
  はまだ周平、和久井光司クァルテット、相川理沙
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

  はまだ周平:vocals, acoustic guitar

1. うやむやあやふや
2. 夜のサイレン/朝の憂鬱

  相川理沙:vocals, acoustic guitar

1. The water is wide〜船は行く〜
2. 海が見えたら
3. レイニーガール
4. Tennessee Walzs
5. 光
6. My Blue Heaven〜私の青空〜

  和久井光司クァルテット
和久井光司:vocals, guitar
藤原マヒト:piano, synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

  GUEST
相川理沙:vocals, percussions on 4, 5, 6 & 7

1. ヘリンボーン / ジェリービーン
2. 娑婆にホトケ
3. Coney Island Baby
4. I can't help fall in love
5. 希望と自由
6. 漕げよマイケル、あと500マイル
7. 街角で「コヨーテ」を聴いた

  はまだ周平+和久井光司クァルテット
はまだ周平:vocals, guitar
和久井光司:guitar, backing vocals
藤原マヒト:digital piano, synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. Camera ! Camera ! Camera !
2. 低血圧ブルース
3. 無重力ノイローゼ
4. ルパンかよっ!
5. 晴れた日に永遠が見える

  アンコール(全員)
・武蔵小山保証協会のテーマ



 「I can't help fall in love」のレゲエ・ヴァージョンは楽しかった。English Beatみたいなつもりだったが、うまくそうなったかどうかは「?」。

 「6弦ベースの人になってきましたね〜。」とは伴ちゃんの談。だんだんフレットレスも6弦にしたくなってきた今日このごろ。

Ibanez BTB1406
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
AMPEG BA-112
 MS-60B: M-Filter, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司

2017年12月11日

新宿 御苑サウンド

  「涅槃に行っちゃおう vol.10」
  nombres、狆
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  GUESTS = 狆
蜂鳥あみ太=4号:vocals
大和田千弘:piano
空中紳士:darbuka


121001.jpg


1. 怒りの神
2. 君のそばに行くとバカになるぼく
3. Hippie Hippie Graveyard
4. 真っ赤なトウガラシ
5. Clans
6. 数を数えて
7. Sunday Morning
8. Jump For Joy

  アンコール with 狆
・Life on Mars?
・Space Oddity



 「Hippie Hippie Graveyard」に初音ミクと声が出る頃の自分の声のコラージュを追加。自分の声は咽頭癌の手術前に録音しておいたものだが、後にこういう使い方をしようと考えて録音した割には、うまく加工できない。やはり「録音→編集→反省→失敗をノウハウに昇華して糧とする→再録音」というフィードバックがないとなぁ。

121005.jpg

 狆が強力すぎて、全員ちょっと力が入ってしまった。有近くんが止めてくれなかったら、どうなっていただろうか。

 今日は「星くず兄弟」のカメラマンの谷川くんが見に来てくれた。彼は高校生の頃、子供ばんどのファンで良くライブに来てくれたのだった。そんな彼が「星くず兄弟」のカメラマンを担当していると聴いて、ビックリするやら、嬉しいやら。彼の話でもぼくのステージ上の動きは何も変わっていないようだ。安心するやら、悲しいやら。

 nombres、今日のドレスコードはジャケット着用でございました。

121002.jpg


Ibanez BTB1406
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
DigiTech Bass Synth Wah
Bogner HARLOW
MXR Talk Box
Electro-Harmonix Freeze
ZOOM MS-60B
 ↓
Fender BASSMAN 135 (12inches x 4)
 MS-60B: ModDelay2, tuner

MacBook Air
 ↓
LINE6 UX2
 Hippie Hippie Graveyard: Gregorian chant loop, DX bells, backing vocals

posted by OHJI at 08:55| Comment(6) | TrackBack(0) | nombres

2017年12月09日

ガーゼ終了

 17日。気持ち悪いほど毎回同じだな。

posted by OHJI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2017年12月05日

ディスクユニオン 新宿 DUES

  「『ビートルズはどこから来たのか』発売記念ライヴ」
  和久井光司クァルテット+、本秀康(talk)
  OPEN 19:00 START 19:30
  予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

  和久井光司クァルテット+
和久井光司:vocals, acoustic guitar
澄田健:guitar, backing vocals
藤原マヒト:korg synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. 表現
2. 娑婆にホトケ
3. ヘリンボーン/ジェリービーン
4. Blind Willie McTell
5. 風に吹かれて
6. 希望と自由
7. 漕げよマイケル、あと500マイル
8. 街角で「コヨーテ」を聴いた
9. All You Need Is Love
10. Imagine



 前回の反省をふまえて、マヒトくんは今日はマーシャルを使用。


2017120501.jpg


Ibanez BTB1406
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
Hartke HA3500 + EDEN D-410XST8-E
 MS-60B: M-Filter, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司

2017年12月04日

今日のポイント

 バツ1 どうして弾くことができないのだろう
 ○ 練習する時間が足りなくて悲しい

posted by OHJI at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

 タバコを吸う夢を見た。最近、タバコの煙はひどく煙たいのだが、それは感じられない。夢とは便利なものだ。

 それに反するようだが、タバコの火を指に強く押し当ててしまって、こちらはとても痛いような気がした。

posted by OHJI at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ