2017年10月29日

渋谷 BYG

  nombres
  ゲスト:響 - PANTA & 菊池琢己 -
  OPEN 18:00 START 19:00
  予約 ¥3,500 当日 ¥4,000

  nombres
有近真澄:vocals
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

1. Jump For Joy
2. 真っ赤なトウガラシ
3. Hippie Hippie Graveyard
4. 君のそばに行くとバカになるぼく
5. Clans
6. 数を数えて (窪田晴男)
7. 怒りの神
8. Addiction

  響
PANTA:vocals, acoustic guitar
菊池琢己:guitars, backing vocals

1. 明日天気になれ
2. エーデルワイス〜メールドグラス
3. 夜と霧の中で
4. 七月のムスターファ
5. さようなら世界夫人よ

  響 with nombres
PANTA:vocals
菊池琢己:guitar, backing vocals
有近真澄:backing vocals
窪田晴男:guitar, backing vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

6. AUDI80
7. ブリキのガチョウ
8. ルイーズ
9. つれなのふりや
10. マラッカ

  アンコール
・屋根の上の猫
・J



 PANTAさんとはDOORS以来6年5ヶ月ぶり。前回は軽いセッションという感じだったが、今回は本格的なバッキング・サポートを。しっかり言いたいことを伝えつつ、エンタテインメントなのがすごい!楽しく、しかもあらゆるポイントで勉強になっちゃうのだった。琢己くん、ありがとう!

 大杉漣さんはお元気であろうか?

Ibanez BTB1406
 ↓
Source Audio Manta Bass Filter
MXR Bass Chorus Deluxe
ZOOM MS-60B
 ↓
Fender amplifier
 MS-60B: ModDelay2. tuner

MacBook Air
 ↓
LINE6 UX2
 Hippie Hippie Graveyard: Gregorian chant loop, DX bells

posted by OHJI at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2017年10月27日

今日のポイント 22

 6連符とHarmonic Minor Perfect 5th Below。

posted by OHJI at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月26日

今日のポイント 21

 クロマチック
 上2b3 下3b32b217b7265

posted by OHJI at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月25日

今日のポイント 20

 マイナーペンタ + ブルーノートは基本。なんでも半音進行になってしまう。

posted by OHJI at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月24日

今日のポイント 19

 17b724
 6b6579
 4532

posted by OHJI at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月23日

今日のポイント 18

 いざという時、ギターのコードに立ち還ることができるのはとても有難い。教則本などもふんだんにあり、読み易いものも多い。

posted by OHJI at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月22日

今日のポイント 17

 Mellotronの良さは音質がSP盤のようになってしまうところだ。サンプラーでは残念ながらそういう変質が現れない。なぜそういうフィルター付サンプラーがないのだろう?私が知らないだけであろうか?

posted by OHJI at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月21日

上福岡 一乗

 「安部OHJI presents スティーム電池 vol.8」
  島へ行くボート、大槻さとみ
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥2,800

  大槻さとみ
下記参照

  島へ行くボート
Yonafy:vocals, acoustic guitar
渡邉博海:acoustic guitar, vocals, bouzouki
小澤亜子:vocals, percussions
内藤朗:nord wave
安部OHJI:fretless bass, Macintosh sequencing

1. Supergirl
2. 洗えるTV
3. 蛾 (instrumental)
4. Blue Desert (小澤亜子)
5. All Of A Sudden
6. とかなんとか
7. 農家男子の恋
8. おしゃれなうた
9. 2人分の生活費
10. 壺 (渡邉博海)

  アンコール
・Grass



 「島へ行くボート」はライブを行う度にひたすら船員が増えていたが、今回は1人減った。といっても、お店が狭いので今回は減ったということで、「誰かが辞めた」ということではないのだが...。考えてみれば「島へ行くボート」はこのお店から始まったのであり、1人減ったというよりは、3人増えた勘定になる。5人のアコースティック・手漕ぎヴァージョンでもかなり窮屈であったが、楽しいライブだった。

 機材に関しては、ギター・アンプとベース・アンプを1台ずつ持って行ったが、ベース・アンプは新しいのが欲しくなってしまった。慣れてくるとフレットレスも弦が6本欲しくなったりしている。人間の欲は止まることをしらないなぁ...(笑)。

 アコースティックな手漕ぎ船ということで、「ぼくの神様」ができる予定だったが、大サビがどうしてもできない。逆に「農家男子の恋」と「2人分の生活費」はアッという間に書けてしまった。「2人分の生活費」は以前に訳してあったのだが、当時使用していたHDDが読めなくなってしまい、原稿がなくなり、しょうがないので書き直したら、30分ぐらいで完成した。多分以前のものより、素直で出来が良い。HDDは定期的に新しいものへとコピーしてくべきだが、こういう偶然で「たまには良いことも産むのか!?」と勉強になった。なんだかなぁ。

posted by OHJI at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 島へ行くボート

上福岡 一乗

  同上

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:guitar, backing vocals
sasuke:violin
安部OHJI:bass
やまだ晴香:percussions, backing vocals

1. 記憶
2. 満月が隠れたら
3. 5色の地球儀
4. 線路沿いの道
5. ラストダンスは私に
6. あれやこれ
7. Home Sweet Home



 さとみさんの話が止まらず、8曲歌う予定が7曲になってしまった。面白いと言えば、面白いので、まぁ、良いのだが。

 やはり女声コーラスが入ると、ナチュラルで良い。

Spector Fretless Bass
 ↓
ZOOM MS-60B
 ↓
Marshall MB30
 MS-60B: Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

今日のポイント 16

 メイジャートライアド内の短三度、音符と装飾音符。

posted by OHJI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月20日

横浜 Stormy Monday

  nombres
  OPEN 19:00 START 20:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500 2オーダー別

  nombres
有近真澄:vocals, percussions
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

​  set 1
1. Vanillaの蝋燭
2. 真っ赤なとうがらし
3. Addiction
4. 君のそばに行くとバカになるぼく
5. 子宝湯
6. Hippie Hippie Graveyard
7. 最低ブルース

​  set 2
1. Unstuck in Time
2. なんとかしろよ
3. Jump For Joy
4. Queen Bitch
5. 数を数えて (窪田晴男)
6. Clans
7. 怒りの神

  アンコール
・デライラ



 シークェンサーを使用したのは「Vanillaの蝋燭」「Hippie Hippie Graveyard」「Unstuck in Time」「なんとかしろよ」の4曲。6弦ベースにしたので、「Jump For Joy」のイントロも効果的になった。というか、ナチュラル。

 しかし、DARKGLASSのオーバードライブ、名前がナゲーなぁ。もう一種類買おうかと思ってるのだが、どうしよう?別にやめることはないか。

Ibanez BTB1406
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
DigiTech Bass Synth Wah
Darkglass MICROTUBES B3K CMOS Bass Overdrive
MXR Talk Box
ZOOM MS-60B
 ↓
MARKBASS LittleMark 800 + AMPEG SVT-810E(多分)
 MS-60B: ModDelay2. tuner

MacBook Air
 ↓
LINE6 UX2
 Vanillaの蝋燭: Digi-Ana bells, pad
 Hippie Hippie Graveyard: Gregorian chant loop, DX bells
 Unstuck in Time: percussion loop, gated pad
 なんとかしろよ: 808 loop

posted by OHJI at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2017年10月19日

2017年10月18日

2017年10月17日

今日のポイント 12

 とりあえず半音下から弾いてみる。

posted by OHJI at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月16日

今日のポイント 11

 メイジャー7th
  56535 89858
  32172176
  5b335798
 3rdからのマイナートライアド
  37b76b65

posted by OHJI at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月15日

今日のポイント 10

 3543 1571

posted by OHJI at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月14日

今日のポイント 9

 b33579716

posted by OHJI at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是決戦

2017年10月13日

武蔵小山 Again

 「はまだ周平の武蔵小山保証協会 Act.09」
  はまだ周平、和久井光司クァルテット、玉梶かずや
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

  はまだ周平:vocals, acoustic guitar

1. とぎれそうな糸
2. うやむやあやふや

  玉梶かずや:vocals, acoustic guitar

1. 善と悪
2. 土曜夜一
3. 胸を焦がす
4. 好きな人
5. カーテン

  和久井光司クァルテット
和久井光司:vocals, guitar
藤原マヒト:piano, synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. 娑婆にホトケ
2. ヘリンボーン/ジェリービーン
3. 幸せって、つまんない
4. 希望と自由
5. 漕げよマイケル、あと500マイル
6. 街角で「コヨーテ」を聴いた

  はまだ周平+和久井光司クァルテット
はまだ周平:vocals, guitar
和久井光司:guitar, backing vocals
藤原マヒト:digital piano, synthesizer, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. 無重力ノイローゼ
2. Camera ! Camera ! Camera !
3. 夜のサイレン/朝の憂鬱
4. 低血圧ブルース
5. 晴れた日に永遠が見える

  アンコール(全員)
・武蔵小山保証協会のテーマ



 「無重力ノイローゼ」で突然ソロをやることになり、結構考えたのだが、全然つまらないのを弾いてしまった。作曲する時みたいに、もっと冷静に考えよう。

Ibanez BTB1406
 ↓
Electro-Harmonix Pitch Fork
DigiTech Bass Synth Wah
MXR Talk Box
ZOOM MS-60B
 ↓
AMPEG BA-112
 MS-60B: Ba Detune, tuner

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司