2017年03月31日

鶴見 Rubber Soul

  「安部OHJI presents スティーム電池 vol.6」
  shiro(宮原芽映+丹波博幸+安部OHJI)、コーノカオル(アコースティックトリオ)
  OPEN 19:00 START 19:300
  予約 ¥2,000 当日 ¥2,500 +d

  shiro
宮原芽映:vocals, acoustic guitar, ukulele
丹波博幸:guitar, vocals
安部OHJI:ukulele bass, bass

1. The Dock Of The Bay
2. I’ii See You In My Dreams
3. Across The River
4. 記憶
5. George in Hawaii (丹波博幸)
6. 石の花
7. せっかちなドライブ
8. アンダルシア

  コーノカオル
コーノカオル:vocals, piano
鳥羽修:guitar
安部OHJI:bass

1. 30分
2. 蟻とキリギリス
3. 孤独な巨人
4. Blocks
5. Tonight
6. 秘密
7. 虹
8. 日は沈みまた昇る

  アンコール(全員)
・Johnny B. Goode (宮原芽映)



 まずは、7年前にブンガジャンでやって以来、久しぶりに芽映さん、丹波さんとの三人で、しかし丹波さん、アコースティック・ギターだと分かりづらいのだが、超バカテクなフレーズ満載の上に涼しい顔で歌ってて、本当に信じ難い。すごいのう。

 「アンダルシア」はshiroヴァージョン。昔、青山のVICTORスタジオで録音した時とは違って、6/8になっている。7年前に一緒に演奏させてもらった頃は歌詞の方向性がググッと大人な路線になっているのが印象的だったけど、shiroはもっとお客様に楽しんでいただく方向に進んでいるみたい。

 こういう感じでウクレレ・ベースが弾けるサウンドは落ち着くなぁ。畏れ多くも「The Dock Of The Bay」を弾くなんてことは考えてもみなかったのだが、なんとなく弾けた。こちらも勿論とても居心地が良い感じ。

 一方、コーノくんはドラムレスで、ピアノ、ギター、ベースのトリオ。こう表現すると、なんだかおそろしく古いジャズのレコードみたいだけど。実はリハーサル当日になって思ったのだが、随分と長い間があったのだから、パーカッション奏者の人にも参加して貰えば良かった。orz
 でもまあ、この形もそれはそれなりに楽しく演奏したりして。

 来週はいよいよ「Tricky Human Special」だ!楽しみ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記

2017年03月29日

ガーゼ終了

 17日。

 本日は保谷で「ブルース研究会」のリハーサルであった。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2017年03月26日

渋谷 Last Waltz by shiosai

  「メトロトロンヌ・ナイト 第二夜」
  出演:濱田理恵、コルネッツ、さいとういんこ、MioFou
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,500 当日 ¥4,000 2日間通し券 ¥6,000 +d

  さいとういんこ
さいとういんこ:vocals, percussions
松田信男:piano, Macintosh sequencing
安部OHJI:fretless bass

1. エイズの人よ
2. 地下鉄でトロンボーンを

  濱田理恵
濱田理恵:vocals, piano, toy piano, iPhone
西村哲也:guitar, vocals
安部OHJI:fretless bass
夏秋文尚:drums, digital percussion pad
稲葉雅巳:video sequencing

1. ごっこ遊びをいたしましょ
2. 陽だまりの部屋
3. うごく
4. Try Try
5. SCOND CRY
6. せともの
7. Bye Bye Bye Blackbird
8. 抱いて抱いて抱いて

  MioFou
鈴木博文:guitar, bass, vocals
美尾 洋乃:violin, piano, vocals

1.白亜の心
2.Water is Wide
3.花の舟
4.銀の蜂
5.コブのない駱駝
6.光の馬
7.Unicorn
8.Pierrot le fou
9.夢見るジュリア

  アンコール
・大寒町



  メトロトロンから作品をリリースした女性の方々のイベントということで出演者全員「子」付けで紹介されたり。メトロトロンと言えば、すなわち博文さんと湾岸スタジオと想う。その博文さんにはライブ中も「古くからの友達」と紹介していただき、恐縮至極なのでした。

 湾岸スタジオはスタジオとしては、コンパクトなスタジオではaLIVE、runt、サウンドアトリエなどと並んで大変お世話になったスタジオで、自宅で録音する際のいろんなことを勉強させていただきました。aLIVEはそんなにコンパクトではないかもしれませんが…。一方で、スタジオというだけでなく、鈴木ご兄弟のご実家でありますから、松がとれない内に録音作業させていただき、しかもご兄弟とさえ子さん、ダリエさんとコタツに入って、おせちをいただき、Zeepelin、フィル・コリンズ話をするというような経験までさせていただいて。

 ぼくの記憶が正しければ、湾岸ではデモを2回、レコーディングを2回、その中間みたいなのを1回と録音しました。M田理恵さんの「ごっご遊びをいたしましょ」は最初の正規レコーディング(っていう言葉あるかな?)で、それまでとはいろんなことが変わっていて。

 多分メトロトロンとして出発するので機材をリニューアルされたのでしょう。デモの時は湾岸にあったのと同じFostexのA8という8チャンネルのレコーダーを自宅でも使っていたので、レコーダーごと持って行って、ピンポンついでに、同期信号ごと移したりとかしてた。それが、湾岸にOTARIのマルチが入ったので、テープだけ持って行って、湾岸のA8から入れ込むことができるようになったんだと記憶してます。

 ライブの方はさいとういんこさん、M田理恵さんをサポートして、最後に全員で「大寒町」。博文さんのベースは太いフラットなのに、まったく握力がない私でもきつくありませんでした。魔法のベースだろうか...?!現在あり、80年代あり、魔法あり、いろんな時空が合体した夜でありました。

20170326.jpg

 濱田さんとお友達の布施さんと


posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他合戦の記

2017年03月19日

吉祥寺 MANDA-LA2

  「涅槃に行っちゃおう vol.4」
  出演:nombres、マコフェイ
  OPEN 18:30 START 19:00
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500 +d

  nombres
有近真澄:vocals, percussions
窪田晴男:guitar, vocals
小滝満:keyboards, backing vocals
安部OHJI:bass
矢壁アツノブ:drums, backing vocals

  GUESTS
フェイターン:Thermine
白川眞琴:Kurzweil keyboards

1. 怒りの神
2. Addiction
3. きみのそばに行くと バカになるぼく
4. 真っ赤なトウガラシ
5. Clans
6. Jump For Joy
7. 数を数えて

  アンコール
・Peaches en Regalia
・TNK with GUESTS
posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | nombres

2017年03月18日

武蔵小山 Again

 「KOJI & OHJI presents
  <アゲイン10周年記念スペシャル・ライブ>
  THANKS AGAIN DAY 」
  和久井光司クァルテット、杉林恭雄、柴田奈穂、モモナシ
  GUEST:石川茂樹(アゲイン店主)
  OPEN 18:00 START 18:30
  予約 ¥3,000 当日 ¥3,500

  はまだ周平+和久井光司クァルテット
はまだ周平:vocals, guitar
和久井光司:guitar, backing vocals
藤原マヒト:digital piano, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals

1. Camera Camera Camera
2. 無重力☆ノイローセ゜
3. 素晴らしき哉、人生!

  石川茂樹が語るアゲインの10年
インタヴュアー:はまだ周平

  モモナシ

1. 郡上節:かわさき〜春駒
2. さらばシベリア鉄道
3. 君に贈る
4. 月と昴
5. 新曲(タイトル未定)

  杉林恭雄
杉林恭雄:vocals, guitar
藤原マヒト:digital piano, backing vocals
安部OHJI:bass
伴慶充:drums, backing vocals
柴田奈穂:violin on 5

1. たまご
2. 女たちが泣いているから
3. カラス
4. カッパ
5. ドラゴン

  和久井光司クァルテット
和久井光司:vocals, guitar
藤原マヒト:digital piano, backing vocals
安部OHJI:bass, ukulele
伴慶充:drums, backing vocals
柴田奈穂:violin on 4, 5, 6, 7, 8, 9
杉林恭雄:vocals on 8
上村美保子:vocals on 9
JIGEN:acoustic bass on 9

1. 奇聴怪会のテーマ
2. コージとオージのバラッド
3. 表現
4. 女は生きる
5. ヘリンボーン/ジェリービーン
6. Blind Willie McTell
7. 幸せって、つまんない
8. ナガラリバー (杉林恭雄)
9. 両手に願いを (上村美保子)

  出演者全員
1. 漕げよマイケル、あと500マイル (和久井光司)
EN. 街角で「コヨーテ」を聴いた (和久井光司)



 杉林くんとはnombresのライブにゲストで出演してもらって以来なのでした!ぼくはあらかじめ曲を送ってもらって、「カッパ」の譜面はなんとなく書いておいたけど、あとの曲は歌詞を見ながら雰囲気で。

 演奏する前は2人で演って、「ドラゴン」には奈穂さんも参加してくれたら、と考えてましたが、「ドラゴン」リハの時に、「やっぱ、みんな入ってよ」と杉林くんのお願い。他の曲はマヒトくんも伴ちゃんもリハゼロです。で、本番になると、みんな真剣!緊張感があって、めちゃくちゃ楽しいセッションでありました。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和久井光司

2017年03月12日

ガーゼ終了

 15日。

 時々目がおかしいので、「花粉が飛んでいるのだな」とは感じているけど、以前ほど問題には感じない。
 というのは口や鼻と肺が繋がっていなくて、首に開いた穴で呼吸しているからだ。肺が繋がっていないので、口や鼻で吸ったり吐いたりが以前のように思ったようにはできない。鼻水は「かむ」というよりは「拭く」ことになる。なので四六時中拭いてなくてはならない。首に開いた穴は鼻毛のような器官を経由せず、そのまま肺に繋がっているので、マスクのようなフィルターを着用していても、頻繁に咳き込むし、鼻水のような痰がでる。というわけで普段から一般的な花粉症よりも若干厳しい状況なので、あまり苦しくはないのだった。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全摘後のいろいろ

2017年03月05日

大宮 B+

 「おれらはまだまだこどもだよ vol.1」
  U3S、大槻さとみ
  OPEN 18:00 START 18:30
  前売・当日とも ¥3,000 +d

  大槻さとみ
大槻さとみ:vocals, accordion
Yonafy:acoustic guitar, backing vocals
江藤みどり:flute
安部OHJI:bass
中村憲司:drums

1. 線路沿いの道
2. Tidepool
3. 満月が隠れたら
4. Boodoo Child
5. another side story
6. 5色の地球儀
7. ラストダンスは私に
8. Home Sweet Home
9. Stylish Blue

  U3S
やまとゆう:acoustic guitar, vocals
ぴーさん:acoustic guitar, vocals


1. プラットホーム
2. オオブネ
3. ココニイマス
4. 喜びのうた
5. 雨 君に降る雨
6. 僕らは御伽の国に生きている
7. 花 太陽 雨
8. 特別な夜になる
9. 災難は愛より
10. 少年たちの夏

  アンコール(全員参加)
・月影の少年
・星のパレード
・WISH YOU WERE HERE



 みどりさんのフルートが入ると、一気にイギリスだったり、ブラジルだったり。

P1050799.JPG


 「花 太陽 雨」は本当に良い曲だなぁ。

 このシリーズも続きますが、U3Sともいろいろやっていきたいなぁ。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大槻さとみ

2017年03月02日

安部OHJI - mix

@ 王子スタジオ

Third Party: working title - Three Kinds



 残りのダビング、ミックスを一人で完了。23:49完成。

posted by OHJI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音作業日誌